プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
最近のお気に入り
じたばたしたって なるようにしかならない
鈴木敏夫 手塚治虫 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


発病して以来 修行僧なみだったような日々でしたが…

キャロライン・ケネディさんの
“Words have the power to change the world.
 (言葉には世界を変える力がある)”
ではないけれど。
最近お気に入りのwordsは
映画プロデューサーの鈴木敏夫さんの
「どうにかなることは どうにかなる
 どうにもならんものは どうにもならん」
とか
手塚治虫さんの
「むごい現実を見据えつつ それでもなお
 いかに不動に見える現実も 何とか変えていく力が 人間にはあるのだ」
という言葉。

鈴木敏夫 手塚治虫 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

驚いたことにあの名作『火垂るの墓』は 締めきりに間に合わず
未完成のままの公開だったとか…
(私なんて 戦争を知らない子供達なのに 題名聞いただけで 涙流せますわ この映画)

この3年間の闘病生活で どうにかなることはどうにかなったし。
だからと言って がん 消えたわけじゃないですが…

主治医は 今の薬が効かなくなったときの 次の抗がん剤
燃えてるし(そーは言ってないけど

でも 死にそうだったのに(まさに 不動ともいえる現実を変えて…)
生き延びているわけですが…
腹がたつというか…

鈴木敏夫 手塚治虫 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

いつも 私が
「末期がんなのに ゴキブリなみの生命力なのね 私」
と言うと
毎回 はらちゃんは テンション低めの圧し殺した声で
「いや ゴキブリ以上の生命力…です」
と言い直すけど…
3年も 同じこと言って頂けるなんて…
まさか「ほめ言葉」だよね…

ゴキブリだって ゴキブリスプレーで シューっと
あの世行きになるのを見ると
化学療法怖い~っ
…けど化学療法で生き延びてる私…

新しい抗がん剤が また再び 私の身体に投入された未来を予測すると…
もの悲しくなり…

鈴木敏夫 手塚治 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

どうにかなることはどうにかなる。
どうにもならんことは やはり どうにもならないのでは
ないだろうか

もー
「じたばたしたって なるようにしかならない」
という気持ちに 素直にストンとおちてる 3年めの碧でした。


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : 鈴木敏夫 手塚治虫 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー
| ホーム |

 | BLOG TOP |