プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
歯の治療で
顔が 腫れてます
ゾメタ がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


たくさんのコメント ありがとうございます。

ドセタキセルを やめて
アリミデックスに してから
とても調子が良くなった
…ような 気がして
あちこち 出かけては 途中で 具合が悪くなったり
やっぱり 体力が なくて
気持ちも 落ちたり

なかでも 親しらずの痛みが ひどく
顔も 腫れてきて…
主治医の先生に 相談して
歯医者に回してもらいました。

親しらずの根っこが 炎症を起こしているので
抗生物質を 処方されましたが
痛みも 腫れもひかず。
地道に 根の治療に 通うしかない状況。

抜いちゃえば簡単
ではないのです

私の 乳がんは 骨盤にも転移しているため
月に1度 ゾメタの点滴を 受けています。
ゾメタは 骨転移の 治療薬です。
骨の中で がん細胞が 増悪するのを防いだり
骨折しやすくなるのを 防いだりします。

抜歯をする場合 このゾメタの投薬を
半年くらい 休まなくちゃ いけない。

ゾメタの投薬中に 抜歯すると
治らずに 顎の骨が 壊死しちゃうとか。
聞いただけで コワイ

だから 治療を始める前に まず歯医者のチェックを受けて
ちゃんと治療を済ませてあるのですが。
長い闘病生活 副作用で 口の中だって 荒れるし。
それに 半年 ゾメタを やめるわけにも いかないし。

歯が痛い って ツライですよね。

ゾメタ がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : ゾメタ がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー
| ホーム |

 | BLOG TOP |