プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
胸水タマリーノ
腹水タマリーノ
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ


胸水と腹水が たまって 毎日 苦しいです。
スキャンの結果 肝臓にも転移して
胸水が 肝臓を 押してるみたいです…
こわ~い
どうりで ごはんが入っていかないな~ っと 思ってました…

看護師さん(優しい優しい方です)が
「あのね 胸水がたまるって 溺れてる状態なんだよ
  溺れてるの!」
って 笑うところじゃないですけど。
泳ぐ真似するので
なんか可笑しい(笑)…

朝 起きると 顔が ヒリヒリ…?
苦しくて 夜中 もがいて 引っ掻いてたみたいです。
泣く子と 胸水には 勝てません…

抗がん剤 効くと いいな♪
頑張りまーす

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ

ところで…
何十年も 人から人へと 語り継がれ
今も 静かな感動を呼ぶ 不思議な詩が…

ナディーン・ステア
アメリカの人。
85歳になって 自分の人生をふりかえって書いた詩。

ベストセラー 『Chicken Soup for the Soul』 の中から…

「もう一度人生をやり直せたら」

もう一度人生をやり直せるならどうしたいかですって?
今度はたくさんの間違いを犯してもいいわ。
リラックスしたい。
のびのびと生きたい。
もっとおばかさんになりたい。
まともに考えすぎないようにする。
chanceにはかけてみなくちゃ。
もっと旅行をしたい。
たくさんの山に登り、あちこちの川で泳いで見るわ。
好きなだけアイスクリームを食べちゃう。
体にいいからって豆ばかりじゃね。
あれこれ思い悩むより、現実の問題に真っ向から取り組むつもり。
毎日、毎時間を分別くさく常識的に生きてきたけど、
今までに自分が輝いた時間だってあったのよ。
次の人生ではそんな瞬間がもっとあればいい。
そしたら、本当の話、ほかにはもう何も望まないわ。
人生って長く生きればいいってものじゃないのね。
その日そのときを大切に生きるべきなんだわ。


俺は、温度計や魔法瓶、それにレインコートとパラシュートを持たずには、
どこへも行けないような用心深い男さ。
だがな、今度生まれたら、そんな大荷物はやめて、
フラリと旅に出るね。
   ( ここのところ 好きです

もし、生まれ変わることがあれば、
春になったらすぐに裸足になって冬が来るまで靴なんかはかないわ。
そして、もっとダンスに出かけたい。
メリーゴーランドにもうんと乗りたいし。
デイジーも思いっきりたくさん摘むでしょう。


(『こころのチキンスープ』 より)

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ

15年前に ふとしたことから この詩を手に入れた…
私のハートに キューンときた
なぜか いつも 気にかかり…
時々 出しては 眺めたり…
でも また久しぶりに 読んで 思った…
これが 心の叫び だったんだと…
私も 裸足で デイジーを 摘みに行きたい…
って

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ

昨年 娘と行った 湘南と横浜の 写真です。
いつも通り これが最後の海なんだと
涙 涙で 展望台から。
(3時間も たっていた…)

主治医は
「もうもたない」
と言うけど
私は ゼローダで うらをかくつもり…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

ゼローダやってます
頑張れるかもしれない
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ


皆さま 心癒されるコメント ありがとうございました。
ご心配おかけしまして 大変申し訳ありませんでした。

おかげさまで やっと 私も 立ち直ることができました。

私と一緒に泣いて下さる…
これ以上嬉しい励ましは ありません。

また 頑張れるかもしれない…
そう思い直し 今 ゼローダという 抗がん剤を 始めました。
まだまだ やれる…
そう思ったのです。

私は つくづく 見えない力で守られてる…
それは 温かいコメントだったり 友人だったり…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ

心折れまくりのこの1ヶ月 こんな出来事が ありました。

私には うつ病の友人が ひとりいます。
親友というわけではない
普通に でも20年位 つかずはなれず
時には2年会わなかったりと…

彼女も シングルマザーで 母ひとり 娘ひとり…
同じような境遇ですが
20年間 彼女は心折れまくり
私は 彼女のうつ三昧を きくだけの日々…
長時間の電話は かなりの重労働で 苦役でした…
そして私も心折れて…闇へと…

この1ヶ月 私の体重は 10キロ減り
苦悩と絶望の日々を さ迷っておりました。

そして 友人は 20年ぶりに うつ病から回復する兆しが…

暗黒の世界を疾走する私…

明暗が逆転する私達…

ある日 私は彼女に 言いました。
「ごめん。今まで わかりもしないのに 貴女を 叱咤激励して…
 貴女の気持ち やっとわかったよ…
 辛かったんだね 許してね」

彼女から こんな言葉が…
「碧ちゃん 20年間 私を支え 守っていてくれて ありがとう。
 碧ちゃんが いなかったら 私は ここまで これなかった。
 碧ちゃんは 神様が私に与えてくれた 最高のプレゼントなんだって思った…
 奇跡だよね
 見栄もプライドも捨てて 何でも話せて 受け止めてくれて…
 こんな奇跡 誰にでもおきないよ。
 世界で 最大に 不幸だと 思っていたけど
 最高の幸せも もらっていたんだよね。
 碧ちゃん 本当にありがとう。
 一日でも 長く生きててね 」

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ

…仰天ニュースでした…

ほめられてる 認められてる 少しは 愛されてる…
なんか なんか 超 超 嬉しい…
単細胞な私は その日から かなり 癒されたのでした…

少なくとも どう見積もっても
彼女 娘 チャー
この三人(二人と一匹)だけは 私を必要として 求めてくれたに違いない…
私の人生は 砂上の輪郭と思っていたのに…
無意味ではなかったか…
なんて…

それと同時に 私は気付きました…
私のほうこそ チャーをはじめ
この弱い私を頼っているかのようにみえた人達に
守られ 癒されていたのではないだろうか…
と。

私こそ 彼女らの弱さにしがみついて 癒され…
ぎりぎり 生きてこられたのではないだろうか…
と。

強さと弱さは 反対のものではなく
拮抗し 溶け合い 共存しうるものだと…
チャーが 小さな巨人であったことに 喪ってから 気づいた私
そして… 彼女に頼っていたのは 私のほうだったかもしれない
ということ…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ

そして 娘にしても然り…
それに 3年間も 好きなことほざいてきた このブログ…
それは ここに導いてくれたはらさんと
ブログ読んで下さり 優しく受け止めてくれ
私に 新たな道を開いて下さった 皆さまがあったからこそ…
私は 今日の私でいられたのだ…
ということ…

私ひとりで 「ありのまま」の自分であることは 有り得ない…
鏡のように 自分を写し出す存在があるから
私は私でいられるのだということを
私は知りました…

まだまだ 皆さまと 愉しく語らう日々が ありますよう願って
抗がん剤治療 頑張ります…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ

あらゆる出来事(生)は 「死」を分母として考えることによって光輝くのだ
…と。
フランソワーズ・サガンより。


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ
あなたのkissを数えましょう
ひとつひとつを
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 碧


ご無沙汰しております。
皆さまへのラブレター 書けないまま 時がたち
本当にごめんなさい。

先日は 私の誕生日 お祝い下さり
本当にありがとうございました。
嬉しかったです
つくづく 私は幸せものだなぁと 思いました。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 碧

…最近体調が 悪く
肺の癌が 増殖してるため 結構 呼吸が苦しく
身体のほうも これからは 穏やかにはいられないのだと 思います。

今年の8月で 末期癌になって5年め…
なんだか マラソン位の距離を 全力疾走したような「疲れ」が
急に 私を 襲いました…
心にも 身体にも…

心が 折れてしまいました。

それに加え 末期癌としては やたら長生きしてしまったため
再度 家族(娘だけですが…)を置いて旅立てるのか
そんな苦悩も 今更ながら 再燃します…

終末期医療のこと
安楽死
尊厳死
在宅介護
…その他色々な事が 脳裏をよぎり 眠れない夜が続きました。

急に弱くなった母を 娘が気遣ってくれます。
…優しくされればされるほど 別れが辛くなるのです。
ますます 心が痛むのです。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 碧

家族のために 生きていなければ
という思いと
早く楽になりたい
という 身体と心のせめぎあい…

「あなたのkissを数えましょう」
…名曲ですが 癒されたくて 繰り返し聴くこの詩。

♪あなたのkissを忘れましょう
嫌いになって 楽になって
夜を静かに眠りたい♪


…楽になりたい

…私 相当落ちてますね

恋と病気は するものではなく おちるもの

…なんか似てますね
(って違うか)

のがれられない運命に あがく私…
のがれられないもの達は 喜びも哀しみも 同じくらいもたらしてくれますが…

人間の一番の贅沢って
「自分らしく生きて 自分らしく 死ねる」
ってことなんだと…

「ありのまま」という言葉が あれだけ多くの人の心をつかんだのは
自分らしく生きて死ぬ ということが 一番難しいからなのでしょうか…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 碧

幾つもの桜の季節を 皆さまとともに 過ごしてまいりました
それだけでも 身にあまる幸せなのです。
「運命」を許してやってもいい…
最近の私は そう思っております。

風邪など ひかれませんように…


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー
| ホーム |

 | BLOG TOP |