プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
抗がん剤の治療は必要か?

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者Aブログ 癌サバイバー 抗がん剤 抗がん剤治療

1年位前に このハロー・キティの枕を
私が お見舞いに いただいたのですが。
その日のうちに チャーのものに。
好きなんだよね こーゆーの。
(チャーが)

なかなか 更新できないけれど
みなさんのコメント 読んでます
いつも ありがとうございます。

抗がん剤は とても辛い日々だったけど
私の 意見とか希望とかを 差し挟む余地もなく始まった
怒涛のような 治療の日々があったから
胸から 肺 骨盤と あちこち転移していて
末期と診断されてしまっても
こうして 2年経ったわけで。

だから 抗がん剤治療は 私は やった方が
よいと思います。

でも 抗がん剤が 必ず効く というワケではないし…
何が効くかは 人によっても 違うし。

効果があっても 副作用に耐えられなくて…

今は アリミデックスに変えてもらったけれど
アリミデックスに 変えてすぐは
やっぱり 副作用なのか がんが増悪したのか
体調は よくなかったし。

今も 調子がいいといいながら
やっぱり 副作用もあるし 病人だし…

まとまりがなく すみません
関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者Aブログ 癌サバイバー 抗がん剤 抗がん剤治療

コメント:

■ 

抗がん剤だけでは限界があると思います。 徐々に効かなくなるので‥ 他の選択は考えていないのですか

■ こんにちは

はじめまして!私の母親と一緒の病気で見つけました!少なからずあなた様とご家族のお気持ちはわかる気がします、無理せずすごしてください。

■ 

こんばんは。
チャーちゃんにとられちゃったら、返してとも言えなくなっちゃいますね。
治療についてはいろんな考え方がありますが、やはり一番は本人が納得しておこなうということですよね。辛い治療でも、碧さんにとっては抗がん剤治療はやって良かったと思えるなら、それで正解なんだと思います。
今週も後半になると朝晩がだいぶ冷え込んでくるようなので、暖かくしてくださいね!チャーちゃんと一緒に寝るのも暖かそう!

■ 

あったかそうで可愛い図ですね。
見ている心もほっこり温かくなりました。
ブログ、辛い時は写真だけでも一行でも、待っているファンとしては十分嬉しいので、無理しないようにしてくださいね。
朝晩大変寒くなってきたので、体調崩さないよう気を付けて下さい。
余命宣告なんてあてになりませんね。
まだまだ長生きして、再発患者の希望の星として輝き続けて下さい。
後に続いて頑張っていきますよ~~~~。

■ 

こんばんは、
今日は、ブログを更新出来るほど気分がよかったんですね!
とても嬉しいです。
猫ちゃんは、ほんとうに目ざとく自分のお気に入りを
見つけますよね。
私は、今はわんこの ダックスフント2匹ですが
何年か前は、わんこと3匹の猫も飼っていました
みーんな 仲が悪くて喧嘩ばかりしてたなー…

■ 幸せ~

チャーちゃん、気持ちよさそう… うちの柴犬"そら"も、すぐぬいぐるみは自分のものにしちゃいます!でもすごーく癒してくれますよね~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/100-80f7ee7d

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |