プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
抗がん剤の副作用は 色々と
普通について考えます


こんにちは、碧です。

今日(3月19日)は ゴム手袋をして入浴です
写メして送ろうと思ったのですが、
ゴム手袋をした手の写真…自分で撮れない

副作用は 色々なところに 現れます

口内炎 皮膚障害 倦怠感 背骨の痛み
呼吸困難 息苦しさ 便秘 痺れ めまい…

顔が火照り 赤くなり パンパンに腫れ上がります

心臓が苦しく 階段などは 上がれず
一時は 最寄りの品川駅まで歩けず…

何気なく 仕事の時には通勤していた駅まで
行けなくなった時には、
「普通の女の子になりたい」?と
キャンディーズばりに思ったものです

「普通」って いかに 普通じゃないことか
私は 病気になって 知りました

朝 目覚めて
自分の身体が 思い通りに
(自分の脳の指示通りに 動かせる
行きたいところに行ける
やりたいことを やれる…)
って すごいことなんだと 知りました
関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : 乳がん余命宣告 末期がん余命宣告 乳癌闘病中 末期ガン闘病中 抗がん剤の副作用

コメント:

■ 五木寛之レベル^^*

いつもコメントありがとうございますv-435

五木寛之なんて そんなぁ~i-237

■ そうなんだね。

最近、色々思うところあって五木寛之の「大河の一滴」を読み返してるの。前に読んだ時、わからなかったことが、久々に読み返してみると本当に普通の事が普通に過ぎて行くことって凄い事なんだとか、暴走する癌を、悪者扱いしてないところとか(彼も癌と闘ってるはず)、碧ちゃんと同じようなこと書いてるの!!

まさか、碧ちゃん、五木寛之レベルの作家になれるんじゃない(*^^*)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/12-8ed1d5d4

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |