プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
エクア錠と リバロ錠
糖尿病のクスリと コレステロールの薬と
糖尿病 エクア がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


先週の糖尿病の通院で 薬が 増えました…

糖尿病薬は エクアを飲んでいます。
今まで アマリールとか セイブルを 飲んでいましたが
体調が 結構 悪くなるわりには さほど 効果が なかったような…

ガン病院でも 糖尿病の数値が悪くなると 怒られます。
血液検査の日は 前日から 節食して
薬をガンガン飲んで
朝食ぬきで
…先生に 許してもらいたくて
血糖値を下げるべく あらゆる 努力を 怠らず
血液検査に 望みます。
その結果 ガンの様子より 血糖値をみて
「(数値が)高いけど 怒られる数値では ありませんね」
と 言われたり。
もちろん 怒られたことも いっぱいあります。

1年位前 体調が ひどく悪くて歩けなくなったときに
5年位通院していた病院から 一歩でも近くの病院にと
より近くのクリニックに 変えました。

そのときから エクア錠に変わり
調子も良く 私にあっているみたいです。

最新の血液検査では
ヘモグロビンAICは 5.8
血糖値は 105 位ですかね。

残る問題は カルシウムと コレステロール。
(これに 関しては ガン病院の先生は 何も言わず…
 どうして言わないんだろう
 どうせ 死ぬから どうだっていいのかなぁ
 と 気になります
今回 コレステロールの薬も 飲むことになりました。
リバロ錠です。
結果どうなるのか 楽しみです。
これで コレステロールも下がり
○○乳業のおかげで カルシウムも 補強されたら…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

最近読んだ新聞の記事に
糖尿病の薬には ガンを抑制する作用がある
…と 書いてありました。
本当でしょうか?
私 5年位前から 糖尿病で 薬を飲み続けているから
…ガンにも 効果があるのかしら
関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : エクア錠(糖尿病のクスリ) リバロ錠(コレステロールの薬)

コメント:

■ こんにちは(^^)

HbA1cが5.8%ということは、日々の血糖値のコントロール良好ですね(^_^)v

コレステロールとカルシウムについて、先生は言及しない…とのこと、これは、ホルモン療法をしていると出てくる症状なので、あまり意見されないのかな…と思いました。

やはり、ビタミンDとカルシウムを摂取するのが一番だと思いますよ(^-^)

糖尿病治療薬のお話ですが、

【ある種の糖尿病治療薬が、癌の発生・再発を抑制するのではないか?】という推測があり、それが現在、【科学的に検証してみよう】というレベルまで引き上げられた、というところだと思います。

将来、治療につながるように期待したいところです。私は、必ず良い結果が出ると思っています(^^)

結局のところ、【血液の質を良くする】ということが、様々な病気を防ぐ又は改善する、と考えると良いと思いますよ。

なので、血糖値、コレステロール値をコントロールするのはとても良いことですよ。リバロが良く効くといいですね(^_^) また血液検査をしたら、結果を教えて下さいね。

私は、体調がだいぶ良くなり、月曜から仕事に復帰します。頑張りますね。

長々とすみません、またコメントしますね。

■ 糖尿

私も糖尿ですアクトスを朝晩飲んでます、コレステロールも薬飲んで血栓があるから血液サラサラの薬も抗がん剤の副作用の痛み止めやら膵炎の薬やら…薬屋さんみたいに次々増えて(;^_^A 飲まないとダメだと言われればのみますが癌の治る薬ならどれだけいいか、ですよね一日一日を生きるためにどれだけの薬いるんでしょうって思いながら薬飲んでその為なのか偶然なのか生きてます。薬飲んで頑張ってくださいね(^ω^)

■ 

うん、そうそう不思議だよねぇ~
なんで血液検査の前って 節制したくなるんだろうネ(笑)
ちょっと頑張りゃ もう少しマシになるんじゃないかみたいな…
でも24時間365日は無理!無理!みたいな…
節制ってお化粧みたいなもんだわね^^;

コレステロール・カルシウムは年齢的にはセーフの値なのかもよ?
検査の基準値って年齢別に細分化されてないしさぁ
20代なら問題だけどオバサンならOKみたいな微妙な値…
そういうのってあると思う(笑)
顔見てカルテの年齢見て「この程度なら まっいいか」のパターン…
これは、見た目に自信がある人にはショックだろうな(笑)

今回コレステロールのお薬が処方されたってことは、
値に不釣りあいなほど若々しく見えたのね、きっと…
ふん、なかなか やるじゃん(-。-)y-゜゜゜

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/140-641e26b8

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |