プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
延命による家計の見直し
すぐ死ぬ → 延命の可能性
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


土曜日は 救急病院の診察の日でした。

ガン病院から 緊急のとき 対応できないかもしれないから
他の病院とも 連係を持つように 言われて 通っています。
(…というか あくまで ガン病院は
 ガンを 治療するための病院であって
 緊急の(=死にそうな?)ときに
 手当てするところでは ない
 と いうことなのでしょうか…)

紹介されたのは 副院長先生で
最初の診察で
先生: 「えーと コレコレ(症状)で あと余命◯年だってね
   …で いいかな?」
と いきなりのカウンターpunch
(紹介状にそんなことまで書いてある

その次の診察のときに
私: 「苦しくて もう死にそうなんです」
先生: 「俺だって 明日は わかんないさ~っ

副院長先生 素敵な先生です。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

最近は ホルモン療法が効いて 元気になってきたんですが
昨日の診察のときに
私: 「せっかく 救急病院に 定期的に診察してもらってるのに
  お世話になれず すみません…
先生: 「長く効くからなー ホルモン療法な~

私: 「私 末期ガンブログ書いてるんですけど
   まだすぐには死にそうもなく
   どうしたら よいでしょうか」

先生: 「うーん」
   と 考えて
先生: 「少し お休みしたほうがよいかな…
   新しい抗がん剤も でたしさ…」

私: (何だって~っ

これも ある意味「医療ミス」
すぐ死ぬって 言ったのは どこのどいつだ
末期だから ともだちは 涙流して
貧乏な友人まで お見舞い金をはたいてくれたり…
散々 世間(?)を騒がして…
私だって 絶望と悲嘆と 苦しみに 何キロカロリー 消費したか…
娘も 毎朝 涙で腫れた目で 起き
猫も 飼い主を 喪う不安から 夜中徘徊するようになり…

それなのに 今さら
末期がんブログは 休んだほうが よい
なんて…

流した涙は 水分補給するとして…
「すぐ死ぬ設定」を
「おおかた死ぬかもしれないけど
 新しい薬の発売により
 延命することもあるらしい設定」
に 切り替えて…
家計を見直すことに しなければ…
と 私は 忙しく考えました。
(携帯電話の設定を マナーモードから
 通常モードに 変えるように ね)

相変わらず 今日も 人生の苦悩は
病み太った()身体に 押し寄せてくるのでした…

(自己紹介も 考えないと)

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー
関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : 延命 癌サバイバー 癌患者の経済事情 医療ミス 末期ガン闘病中

コメント:

■ 

 良かったです。本当に良かったですね。(=^・^=)

■ 

はじめまして。
自分も癌と告知されたものです。
友達でも家族でもないけど、生きているだけで嬉しいと思うのは、おかしいことかもしれません。
病気になって、初めてその人の立場や気持ちがわかるものなのですね。
お大事になさってください。

■ 

お誕生日 おめでとう(^^)/

■ 

こんにちは。自分も4年前に炎症性乳癌4期の診断を受け、以後予定通り転移が広がってます。が、個人差があるでしょうけれど、なかなかお迎えは来ませんよ〜〜。
ただ、医療従事者のリーダーとなるべく医師の言葉は、主役でありながらも医療の素人である患者当事者の気持ちを踏みにじるようで、憤慨しました。でも医師を怒らせるわけにはいかないし、そこが患者のつらいとことろと思いました。

■ 嬉しい誤算

初コメントです。いつも拝見しています。
何とも嬉しい誤算ですよね!
ついでに末期から完全寛解なんていう、もっと大きな誤算になればと願っています。

■ 

こんばんは。
これはまさに嬉しい誤算ですね!家計やブログについて悩みが増えてしまったかもしれませんが、これも嬉しい悩みですよね!色々考えなきゃいけないほど元気になられて、私もとても嬉しいです。
ブログ、できれば休止しないで欲しいです。。たくさんの人が碧さんに励まされ、勇気をもらっているので。

■ 嬉しいです

嬉しい誤算ですね(^O^)
わたしも嬉しくなりました!!

そして素敵な先生ですね。明日のことは誰にもわからない。その通りですよね!だからこそ、毎日楽しく過ごすことが大切なんですね(^_^)
これからも碧さんのブログから、元気やパワーをたくさんいただきたいですっ!どんどん元気になっていく希望に満ちあふれた碧さんのブログ、楽しみにしています(^O^)♪

■ 

1週間早いけど…すっごい誕生日プレゼントじゃん(^^)v
嬉しい! 自分の誕生日じゃないのに… 
自分がもらったプレゼントじゃないのに… 
どうしようもないくらい 嬉しくてたまらない!!!

確かブログが本格的にスタートしたのは1年くらい前だよね…
1年の節目の季節にこんな報告が聞けるなんて…感謝 感謝よ!
主治医の先生はもちろん、救急病院の先生、糖尿の先生、
碧さんにかかわってくれている医療スタッフとお友達とご近所さん
すべての方にハグしてまわりた気分だヮ(笑)

でもさ、浮かれてもいられないわよっ!
あらためて もう一度気を引き締めて 気合いを入れなおして
心身共に 病気に隙を突かれないようにしないとね!!
私もさ、碧さんに元気でいてもらうためなら 手でも足でも力でも、
お金以外なら何でも貸すからね(笑)
これからも この調子で山も谷も乗り越えてちょうだい♪
娘ちゃんのためにも チャ-ちゃんのためにも 頼んだわよ!

住所を知ってりゃ 誕生日の景気づけに
「黒毛和牛」と「ケーキ」でも贈りたい気分だけどさ…
まっ 家計やりくりして自分で買ってね(笑)

とにかくこれからも無理しないで 先生の指示を守って
きちんんと通院して きちんと検査して きちんんとお薬飲んで 
はらさんの言うこときいて 身体をいたわって過ごしてよネ 

お互い 今年の春を満喫しましょ(^o^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/143-226c558f

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |