プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
チーム医療 がん研有明病院での治療
待ち時間は長いけれど、なんとか快適に…


こんにちは、碧です。

私のいってるがん研有明病院病院は チーム医療です。
主治医は いますが
他のお医者さんも 同じように
私に関しての情報を共有します。

看護師さんも 然りです。

病院に入ると 診察券を 受付機に入れます
そうすると 今日1日の予定と
PHSみたいなものが スルスルと出てきます

それを持って 1日診察に 励むわけです。

診察の時間になると 呼び出しがくるので
椅子に縛りつけられることなく
院内を自由に 闊歩できます

待ち時間のストレスが だいぶ少なくなります

免疫力アップのためにも これは快適
と 私は思いました。

血液検査 診察 緩和ケア 抗がん剤投与

…長い長い 待ち時間がありますが
思っていたより 癒やされる時間が
流れてゆきます

はじめのうち 病院に行くのが 楽しみでした
1年半たった今も それは変わりません

私は 良い病院に 出会いました

それは 最悪の出来事に ぶつかった私にとって
最良の出来事でした
関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 癌のチーム医療 がん研有明病院で乳がん治療中

コメント:

■ 桜も...

そう...。今年は、なんだか桜の開花も遅れてるようだし、碧ちゃんを待ってるのかもね。むくみ、早く治まるとこと祈ってるよ。

■ ヨッシー様

いつもコメントありがとうございます

今むくみがすごく
むくみ取れるまで
みんなに会いたいけど
会えない…

■ 

一人でいつで行ってるの?帰りは、かなりしんどいの?
今度、ついてって邪魔しようかなぁ~( ̄▽ ̄;)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/15-fd6a1c7c

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |