プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
アリミデックスの恐怖・不安
こんなに小さいのに
アリミデックス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

ゴールデンウィーク 良い天気が 続いていますね
 
アリミデックス こんなに小さいのに。
病院に クスリを もらいに行く朝は 飲まないで行くのですが。
たった 半日 アリミデックスを飲まないだけで
ものすごく 不安に(こわく)なります。
関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : アリミデックス アリミデックスの恐怖 アリミデックスの不安

コメント:

■ 乳がん患者

こんにちは、初めまして。私は乳癌患者の四年生です。乳管ガンで右胸切除で抗がん剤剤CEF をして、ホルモン療法リュープリンを二年して、いまはタオスミンを服用しています。タオスミンのせいでムーンフェイスになり食べないのに体重増加で恐ろしいです。でもおかげさまでポジティブに生きています。碧さんの事も応援しています。一緒に歩みましょう。共に闘いましよう。

■ 

うん、うん、そのくらいの思い入れで薬と付き合えば
きっと効果も倍増するってもんだわよッ!

今の自分に必要な薬だと頭で理解しているからこそ
その半日が不安なわけで…
そのお薬が必要だと身体が求めているからこそ
その半日がこわいわけで…

つまり、飲まない半日のその不安な思いは
お薬との相性がいいってことの証と考えてみてはどうだろう?

自分に合わない・嫌い・無理して付き合ってる不必要なものなら
半日どころか1週間くらいなくても「不安」にはならないゾ(笑)


多分すごく相性のよい薬なんだから、この先も上手く付き合って
効果をMAXまで引き出しちゃおうよ!ネッ!!

まっ、こんな考え方もあるってことで…(^^)v
なんとか半日の不安やこわさを上手に乗り切っておくれ~!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/150-b5477331

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |