プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。

コメント:

■ ほぉ~

すごいねぇ…『天王洲夏祭り』モダンだヮ
ウチの近所のお祭りとは大違いだゾ! 
こりゃ夏祭りと言うより サマーフェスティバルだね(笑)

水辺の風景っていいね~♪ 
「都会の水辺」の魅力は、碧さんの写真に教わったんだよ(^.^)
東京のはずれの我が家のそばには沼(名称は池…笑)があって、
そこはたくさんの樹があって、フカフカの土の感触が心地良くて
癒しの場所ではあるんだけど…歳を重ねて気がついた…
夜は水面が真っ暗なのよ! 満月でもない限り真っ暗!! 
若い頃は何とも思わなかったけど、歳をとるにつれて
それが妙に怖く思えるようになっちゃってさ…
そんな時碧さんの写真で、都会の夕暮れの水辺の風景
たくさんのキラキラした街の灯を映す水面を見て、
こんな水辺もあるんだなぁ~いいもんだなぁ~…って(笑)
それを機に 時々地下鉄を乗り継いで都心に出かけて
都会の色々な場所の川辺を散策してるのよ(^o^)
今はなかなか暗くならないから水面のキラキラが見られないけど
秋になったら たっぷり都会の水辺の散策を楽しもうと思ってる♪

お祭りの喧騒に身を置くのはすっごく楽しいけどさ 
今は体調最優先で行きましょ!まずは気力を蓄えて…ネ(^^)v

■ 

そういえば、夏祭りのシーズンなんだよね

気力、やる気のない時はまったり家でくつろぎモードでいようよね

「夏祭りは今年だけじゃござんせん」

長楊枝くわえた粋な渡世人さんが言ってくれそうよ(笑)

それにしても都会の黄昏れ時の美しさは格別だね ♪

喧噪の中の乾いた静けさ...けっこう好きかも。。。

治療には苦痛も伴うけど、私たちをここまで連れて来てくれた
現代医学...これからも乗って行こうじゃない(^^)
ぶれることなく自分達で決めた治療の道だもの...ねっ... なんて

毎日ちゃんと食べてる?
チャー君見習って、しっかり食べてね !

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/158-6ffa7343

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |