プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
主治医
この先生と 病院のおかげで 3年
有明病院 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


3日火曜日は 主治医の診察の日でした。

スキャンと超音波の結果がどうか…
赤く腫れて 3週間ほど痛かったので
不安な気持ちで 診察室に入る私…

「脇の下が 腫れて赤くなっていて…
 ガンが増殖して 薬が効かなくなったのでしょうか?」

主治医は パソコンでスキャンの画面を 見ながら
「そうかな…
 (ちょっと面倒くさそうに)
 リンパにいっぱい ガンあるけどさ」

「… いっぱい

その日は触診さえせず
「(そんなにいうなら)じゃ 写真とろうか」

どーして 写真とリンパのガンが リンクするの…?
いっぱいあるという リンパのガンを見ようと
主治医のパソコンの方に 身を乗り出したら

主治医は 画面を切り替え

「薬は 何がいる?」

「ロキソニン湿布ください」

「あ。 ロキソニンテープね」

「はい。 ロキソニン湿布で」

「ロキソニンテープね」

もー テープだって 湿布だって どっちでもいいから
そんなところに こだわらなくていいから…
私のリンパのガンを 見せてくれ…
と。 イラついたところで 診察終了…

有明病院 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

思えばこの3年の間…
主治医と治療について 話し合いをしたことがなく
勝手に ひとりで 決めまくる主治医

有明病院 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

でも よーく 考えてみると
治療について 選択を 求められたら
素人の私は なんと 答えたら 良いのだろう…

この病院の強引さは 嫌じゃない… はまってる
良い病院なのである
この病院に 巡りあえてる私は
やっぱり 超ラッキーなガン患者なのだと思う


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

コメント:

■ 花は咲きます

いつものあなたが好きです。
無理しないでね。

■ 

インフォームドコンセプトって知ってますか?

今はこのインフォームドコンセプト時代ですよ?
というか、これ義務化です。
患者が納得して治療受けて費用も納得して、そしてどんな効果が得られるか。これ、大事なことですよね。
主治医があっちの方向きながら説明もうやむやに画面切り替えとか、あり得ない。
許してはいけない現実。
本人に隠すなら尚更曖昧な言葉はいけない。
強引すぎると思ってるのなら主治医にきちんといわなければ。
本当に都会の病院での話とは思えない

■ 可憐ですね(^^)

お話、すてきですね!
儚げで可憐な小花。。(^^)

葵さんと先生のやり取りは、いつも笑っちゃうけれど
先生~、もうちょっと葵さんに優しくしてくださいって思ってしまいます(-.-;)

まだまだ、ずっとこのブログをつづけてくださいね~。たのしみにしています!

■ あなたに

今日久しぶりに来ました。
いつものあなたに ありがとう

■ 

3年目♡ 本当に頑張られていますね 
ご家族 お友達 にゃんこちゃん(=^・^=)達に見守られながら
一生懸命生きていらっしゃる!!!
私は ありのままの碧さんのブログに励まされています

あの~・・・・・ 私の勝手な意見なのですが
リンパの悪いものは 見なくても良いのではないのでしょうか?
画像を見て 脳にその画像が記憶されたら 免疫力が下がってしまいそう・・・
私だったら 落ち込みます 夢に出てきそう・・・知らぬが仏
悪いものが消滅しつつ・・・もしくは消えた画像なら喜んでみますが・・・・・

つらい時もありますが 碧さんみたいにユーモアを持ち続けながら 治療頑張ります

■ 

リンパのガンって画像に写るんですか?
友達はRI検査で見つかったけど。
ロキソニンテープだけ?
他の治療は?
手術もしてないようですが、乳癌は皮膚への影響は見られないんですか?

あれ?というか、そもそも緩和ケアですよね?
医療系麻薬は、何を使ってますか?
何ミリですか?
コメントに返事がないので今度ブログにて教えて下さい

■ お花

きれいですね。

病院のドクターって、たくさん
お勉強して 医者になったのに、
優しさの お勉強は、し忘れたの?…と せめてパソコンじゃなく、目を見て話せませんか?
と…思ってしまいます

超 ラッキーて思えるのは、よかったです。
前向きな あおいさん 応援してます。

■ 

ちょっとズレたコメントになるかもだけど...

わたしも何もかも先生にお任せ派
同じ乳がん患者でもよい意味で治療において、
とことんの納得を追求する人もいるし...
現代医療を受けつつ食事療法、漢方。。。等々
民間療法も取り入れつつの人もいるし

ガン予防のためにオーガニックな食生活を人一倍追求して
(ただしストレスの多さだけは自慢出来るけど...苦笑)
何年間も頑張ったけど結局しっかり気がつけば
がんサバイバーだわさ(^^;)

餅は餅屋?? わたしも自分なりに納得のできる
公立病院(手術etc.)アフターケアは当初よりお世話になっている
近所の外科医院の女医副委員長に任せっきり
潔さは男性顔負けのカッコいい男前な女医先生なの(^^)v

双方とも抜群に強引&牽引力あり(笑)
こっちは何時も揺らいでブレまくりなんで
「お代官様〜 おら一生ついて行きますだぁ」状態だわよ(笑)

病気に限らず人生に於いて、どのような人に出逢うかって大切だね
わたしは、ここで碧さんに出逢えて、そして
心優しいコメントを寄稿されている皆さんにも出逢えて幸せ者かもねv

色んな症状の勃発、その都度イイことは考えないと思うけど
マイナス思考こそ最大の敵? お互いに前を向いてユックリ歩もうね

それにしても枯れかけたアイビーの一枝、絵になるわねぇ〜 うっとり...

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/168-9353c43c

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |