プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
スティーブ・ジョブスは…選択が人生を決める…
スティーブ・ジョブス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

選択が 人生を決める …と( Eテレで コロンビア大学教授のお言葉ですが )

ジョブスは あの成功を 選択の中で 手に入れた …と…が

しかし 最後 膵臓癌になった時 自然療法を 選び その後化学療法を行うも 手遅れになり
→病気においては選択を誤ってしまっような気もする……が
金も 権力もある人は 治療法も 選択できるのである …
私は その時 何も 選択できなかった …
本当に 選択が人生を 決めることが できるのであろうか …

スティーブ・ジョブス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : スティーブ・ジョブス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

コメント:

■ 私も

はじめまして☆


私も一緒ですよ!
(一緒と言わせて頂いてよいのかわりませんが)

病院も一緒
乳癌の種類は違うのかな

転移性進行乳癌
35才 独身!笑

胸はしこりだらけ真っ白けっけ
脇も鎖骨も
仙骨にも転移し
いわゆる ステージ4です。
2011年に発覚
すでに今の状況で手術もできませんでした。
でも 元気ですよ。
一人でのんきに暮らしてますし。

5年生存率が30%以下と言われようが
元気なんです。
友人は脳に転移し手術を繰り返してますが、やはり元気です。

病って
病になったから不幸なのではなく
病になって立ち向かう力や気力が失われて
生きる気力がなくなることが不幸なのでは
ないかなあ~なんて思います。


言いながらも検査結果が悪い時は、病院で一人涙うかべながらおにぎりかみしめます 笑

笑って免疫力をあげていきましょう☆
突然失礼しました☆

■ もうやめましょうよ。

もうやめましょうよ。写真だけのブログでいいでしょう。病気は糖尿病。何故末期ガンなんて言うの?いつまで元気に末期ガンって言うの?
寂しすぎませんか?もうみんなわかってますよ。

■ 夜景がロマンチック

夜景がロマンチックで素敵です ♪♪♪

この頃 碧さん 哲学者になっていますが
難しいことを考えて 神経がつかれませんか?

私は 難しいことを考えるとストレスが溜まり
頭痛がしてくるので・・・
もう開きなおって  好きなスィーツを食べて♪♪♪
面白い番組をTVで見ては がはは~♪♪と笑っています!!!

選択が人生を決めるのは 一理あると思いますが
その選択が正しいか間違っていたかを判断するのは難しいと
思います

幸福感を感じるかどうかっていう事じゃないのでしょうか

小説の文章ですが
どんな不幸の中にも幸福がひそんでいる どこに善いことがあり
どこに悪いことがあるのか 我々が知らないだけである

私はこの文章が好きだな~~ 癒されます!!

お大事になさってください♡ (*^_^*)

■ 都会の…

夜景 きれいですね
あおいさんの、お写真とても
癒されます。
毎日が、自分自身で選択して
進んでいるんだと思います。
その、選択の、傾向で人生が
決まっていっている気がします。
選べなかったことが、逆に
よい方向にいきますように…

■ 

確かに人生において色んなエポックポイントがあり
人はその都度 選択を迫られるよね

お金って究極とはいわないけど究極に近い 人生を左右するものだと思うの

でもお金がありすぎると、自分も他者と何ら変わりないと
自覚する感覚が鈍るのかもね...選ばれし者だって自負しすぎるのかな?

ガンのような厄介なヤマイに取りつかれても自分ならフツーに
乗り越えられる...そんな錯覚に陥り選択を誤る?
もちろん氏が化学療法を最初に選択していたら、
更なる延命ができたかは疑問だけど

常々思うの  
無限の幸せと満足に満ちた人生をおくれる人なんてダレひとり居やしない

「幸」という字の深い意味、あらためて思い出しました(^^)v

嵐山の中秋の名月の撮影、思惑通りにいかなかったので
碧さんの、透明な名月の写真であらためて名月観賞です!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/171-d7ddf66d

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |