プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
解く鍵 明治の詩人 北村透谷さんのお言葉
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

「恋愛は 人世の秘鑰なり」… 秘鑰」とは「 秘密を解く鍵」「秘密の鍵」「神秘を明らかにする手がかり」 という意味合いだそうです 恋愛で 人生の謎解きは 出来なかったけれど ∵…癌になり 様々な…ことを考えさせられた私 ガンこそ「人世の秘鑰」ってやつでしょうか? …秘鑰…難しい字ですよね… やっぱ 書けないですよね 明治の詩人 北村透谷さんのお言葉なんですが 秋深し…


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : 解く鍵 明治の詩人 北村透谷 がん患者ブログ 癌サバイバー

コメント:

■ 

チャーちゃん 可愛いい寝姿ですぬ。猫の猫姿って癒されます
家猫も 同じような 格好で寝ています(^^)

恋愛…子育てと 次々に、身に降りかかる
試練で 忘れてしまいました笑
恋…メラメラ燃える心に、エイってふたをして、恋っていう字。心が、窮屈そうで…

お身体、ご自愛下さい。

■ 

わたしも恋愛は人生の秘鑰なりと勘違いした若かりし頃もあったけど(笑)

透谷って確か20代半ばで夭逝した詩人じゃなかったかしら
違ってたらお許しを...蒼いうちに人生の幕を閉じたとしたら
恋愛至上主義も頷ける...フム。フム。青年の潔癖さが眩しい、羨ましい(^^;)

たった一人の異性を想って夜も眠れない...
叶わぬ恋であればあるほど玉虫色に煌めく時間
そう言えば遠い昔、そんなこともあったけ

歳とともに恋愛から恋の字が脱落して愛の対象は異性より他のものへと移行
個人的には我が子、そして今や人生のベターハーフ以外の何ものでもないワン子への愛
恋多き女性として数々の男性遍歴を重ねた映画評論家の小森のオバちゃまの
晩年の可愛いお言葉は「愛の対象は今やペットなのよ。」  解るなぁ〜

人生の秘鑰は年齢と共に変化するものなのかもね

何時も忘れかけてたものを思い出させてくれて有難う(#^^#)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/172-c8026312

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |