プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
今年も
大変お世話になりました
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

今年も 残り少なくなってきました。
皆さま いかがお過ごしでしょうか?

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

WHO「世界保健機関」の掲げる健康の定義として
次の四つ要素が…

身体的健康(フィジカルヘルス)
 → あー すでに 損なわれてますわ。
社会的健康(ソーシャルヘルス)
 → あー これも 無い。
精神的健康(メンタルヘルス)
 → これも 時々 ぶっ壊れてしまい 常にメンテナンス中…
そして 霊的健康(スピリチュアルヘルス)
 → なんか これは 最近 皆さまのおかげで
   素敵なアルファ波が出てきたと 思います。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

あと経済的健康… なんてのも 付け加えてほしいな…
(ソーシャルヘルスかな)
… 常に危機感を感じて 暮らしてる私…

ラテン語の「危機」という言葉には「蘇生」の意味も含む という…

あー 私の今ここにある危機は… 「蘇生」ってことかしら…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

寒くなりました。
温かくお過ごし下さいませ
… 今年も 大変お世話になりました。
今年に入り 皆さまからの温かい思いが 心に染み入り
私としては 新たな転機を迎えたと 感じております。
人間の一生は 長いか短いかの問題ではなく…
この一瞬が 永遠になる… と 信じております。

これからも 皆さまと より一層お気持ちが 近づき
寄り添って生きていけたら どんなに 幸せかと 思っております。

良いお年を お迎え下さいませ

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : WHO健康の定義 フィジカルヘルス ソーシャルヘルス メンタルヘルス スピリチュアルヘルス

コメント:

■ 

碧さん あけましておめでとうございます。今年も どうぞよろしくおねがいします。

■ 

色んな病気を治すというのであれば、病気の情報を集め考え方を角度を変えて色んな事を試してみるという方法もありだと思います。私はやりました。癌の症状の一つである鉢指、関節痛や腱鞘炎、爪の変色、皮膚炎、色んな症状があります。それらをまだ知られていない簡単な方法で治せるようです。説明し易いので肩こりから。肩こりの酷い人達にテーピングを試して下さい。やり方は薬局などで売っているテーピングを幅3センチ長さ10センチ位に、付け方は両方の親指の先端にテーピングの真ん中が来るように後は手のひら側と手の甲側に軽く付けて下さい、親指の先端に軽い力で血行が良くなるように、軽く巻き付けてもいいです。後は通常の生活で、親指を良く動かす要にすれば肩こりの治りも早いようです。肩こりの原因なんですが、親指の先端から出てくる血液の量が減って肩に行く血液の量が減っておきる関節痛のようです。鉢指も指先から出てくる血液の量が減っておきる関節痛のようです。それを逆手に取れば勝てるんです。詳しいやり方は長くなります。こちらで
http://x11.peps.jp/futolugenin3/book/?guid=on&cn=8
色んな病気や癌に詳しい方々が来られて居るようです。是非検証してからコメント頂ければ嬉しいのですが。サイトに載せてあるテーピングをして、ぴったりサイズの軍手、足にはダブルソックスで検証して頂ければ効果があると思います。
サイトに載せてある指先や耳の血流以外にも血液の流れを悪くさせ病気の原因になっている場所もあります。

■ 

素敵な お写真 言葉 とても
癒され 励まされました。

来年も碧さんのブログ楽しみしています。
良い お年をお迎え下さい。


私事で。。母ね…頑張っています
明日、明けましておめでとう
って言えるのが嬉しくて
嬉しくて。。です。

■ こちらこそお世話になりました(^_^.)

帯津良一さんのエッセイからの抜粋です

人はそもそも悲しい存在ですが 悲しみ→希望→ときめき→明るく前向き→悲しみ という心の循環を繰り返すのです でもそれはただ繰り返すのではなく一巡するたびに生命場のエネルギーが高まっていくのです 日々生命場のエネルギーを高めていくのだという覚悟を持ち チャンスを逃がさず しっかりときめくように
生きていくことが最高の養生なのです

素敵です この文章!! 肩の力がすっと抜けて癒されます

碧さんがおっしゃっていたラテン語の『危機』が『蘇生』の意味も含むに通じるものを私は感じます

良いお年をお迎えくださいね m(__)m \(~o~)/

■ 

ご無沙汰です〜♪

ブログは何時も覗かせていただいていて
フムフム...碧さん前向きだぞ
自分の治療の納得(よい医療機関スタッフに巡り会える)
それって治癒不可のように
言われてしまう我々のようなヤマイの場合
最高のsituationじゃん...エトセトラ(^^)
無病息災ともいうけど時折聞く「一病息災」を実感する今日この頃です(^^)

WHOの健康の定義ご立派
健康であることは確かに生きてる以上は必須項目だけど...
たとえば、病気ひとつしたことがないって人が
幸福な人生を送っているのかといえば必ずしもそうじゃない
病人だって己の感性で、このひと時「幸せ」と感じる瞬間があれば
その積み重ねは碧さんてきにいえばスピリチュアル的に満たされた人生?

物欲たっぷりな あんみつは経済的にも健康にも恵まれたいけど
その代償に精神的な世界を持つ感性がなければ「つまんない」
碧さんの文章に「日本語って美しいな〜」
碧さんの写真に「碧さんの東京は泣いてる...心が震えるよ〜」
なんて感動も感じないわけで、やっぱ心、精神、魂
最後はコレに尽きる...なんて実感するのでした

2013の初詣のブログから碧さんのブログ拝読してます
来年も初詣のブログ楽しみです

どうぞ良い新年をお迎え下さいませ

追伸:最近の碧さんの「東京」...クールで穏やかで微笑んでいます(#^^#)

■ お久しぶりです。

なかなかコメントできなくてごめんなさい(T_T)

今年はとにかく時間がなくて(*ToT) 大掃除も諦めました。これから料理しなければ…

碧さんにとって、来年もより良い年になりますように!来年もよろしくお願い致します。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/187-2a9bc991

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |