プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
蕾が咲くのが楽しみです
夢の方向に爪先を
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

今年も フィギュアスケートの季節がおわってしまいましたね。
毎年 熱中した分だけ 喪失感で いっぱいになっていたのですが…
今年のオリンピックは 良い本を 読んだあとのような 感動でいっぱいです

ベランダの 捨てようと思っていた枯れ草に
蕾が つきました…
(写真みて下さいませ 可愛いです)

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

真央ちゃん フリープログラム良かったですね
ショートプログラムの失敗をどんな風に受け止めるのか
世界中が 固唾をのんで 見守る中…
バンクーバーの悔し涙からは 想像もつかないような復活劇を遂げて
「命の煌めき」ってすごいワァ… なんて♪

こうなってみると 過去の数々の失敗と失意の連続は
彼女にとっての「必然」だったのだと思われますが…
「一寸先は 闇」だけれど…
「一寸先は 光」だった オチが最高
(フリープログラムで大逆転一位じゃないところが極め付き)

そんな閃光のような「光」を みせてくれた真央ちゃんにも
ソトニコワ選手にも 感謝 感動…
そして愛する キム・ヨナ選手にも…
あの「命 整形しましたか~♪っ」という位 素敵なコストナー選手にも…

皆さん素敵で 甲乙つけがたく。
こんな演技に点数をつけるなんて 虐待ですね…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

そういえば今日は 東京マラソン…
駅伝の上田誠仁さん(山梨学院大学陸上競技部監督)が
亡きお父さんから贈られた言葉…
泥水に顔を突っ込むようなことがあっても 夢の方向に爪先を向けておけよ

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

コメント:

■ 真央ちゃん

終わってみれば、ソチ・オリンピックは真央ちゃんに尽きます…少なくとも私にとっては…。

ショート・プログラムのあとはきっと日本中が悲しい気持ちになったとおもいますし、フリー・プログラムの演技が終わって真央ちゃんの顔がくちゃくちゃになった時は、日本中が目頭をあつくしたとおもいます。

オリンピックにこれほど感動したのは、あとにも先にもはじめてでした。
私は今も尚、フリー・プログラムの点数は真央ちゃんがトップじゃないとおかしいと怒っています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/200-01601224

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |