プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
したことよりも
しなかったこと
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

したことよりも しなかったことのほうが
20年後に後悔することになる

と 作家マーク・トウェインは おっしゃっていますが…

闘病も 3年超におよび 普通の生活を長く享受できるようになると
人間 底なしに欲深いもので
それよりももっと を 求めるようになり…
しなかったことの経験を求めて 煩悩の霧の中をさ迷っております

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

ところで 最近 有明病院で 「バイオバンクジャパン」に参加しました。
血液を採取し そのDNA で 今後の医療に役立てる
というものです。
私の血液や DNAが 東大医科学研究所に保管され
これからの ひとりひとりにあった治療法を目指した
未来の医学に役立てられるものらしいです…

「わーっ 私のDNAが 半永久的に残るなんて
 そして 少しは 未来に役立つなんて 素敵~っ
と言ったら
担当の方は苦笑し
「そう東大医科学研究会に伝えます」と言われ。
… 喜んだの 私だけ? なんて 思ったのですが…

死んだら 私は 海の藻屑と消えるだけか…
と 嘆いておりましたが…
人間という生き物は やっぱり 自身の存在価値や意味を求めて
右往左往する生き物なんですね。
何憶光年過ぎても「私」という心・かたちは 唯ひとり…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

あーっ しなかったことがしてみたい

世界を水玉で魅了する 前衛芸術家の草間彌生さんの自伝
「無限の網」に こんな一文が…
世間の目や古い道徳にしばられて ただお嫁に行くのを待つよりも
スーツケースひとつさげ もの乞いをしても 野宿をしても
自分の好きなことをして生きるべきなのだ。私のように。

→ そう それ それ したかったの 一度だけ 最後に
… 無理ですかね 末期ガンの体力で 野宿は…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/201-aa6d6d65

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |