プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
フェソロデックス
薬が変わりました
フェソロデックス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

薬が変わりました。
アリミデックスから フェソロデックスへ…
新しい内分泌療法です。

フェソロデックスは
エストロゲン受容体そのものを減らす作用をもっているため
耐性化を起こしにくく
ガン細胞の増殖を より長く抑制できる可能性のある
ホルモン治療薬だそうです。

フェソロデックス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

「効くか効かないかは わからない!」

「もう アリミデックスは 耐性ができて 効かなくなってきた」

「リンパのガンが 大きくなってきた」

…と 主治医は 吠えておりましたが…

フェソロデックス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

今や 愛猫の生死のほうが気にかかる私にとって
私の生死は さほど興味もなく
副作用が心配でした…

その日から新しい治療になり
お尻に 注射を2本うつことになりました。
筋肉注射ということで
2人の看護師さんが 注射をうつ位置を確認するので…
その日から かなり恥ずかしいことになり…

フェソロデックス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

2週間おきに3回…
そののち 4週間に1回の治療になります。
副作用は 注射した部分の痛みと しこり
皮膚のアレルギーなど 色々あります。
来週は 3回目の注射に…



関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : フェソロデックス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

コメント:

■ 

新しい お薬 しっかり、効きますように…

チャーちゃんも、碧さんと、
一緒に、元気に なりますように。。

応援しています。

■ 

水辺の写真 相変わらず和みます

我が身より 今はチャーちゃん…わかる気がするな

とにかく、可能な限りの気力体力を駆使して 
しっかりお世話してあげたいよね

誰に頼めるわけでもなく 他人の手には託したくもないし
何より チャーちゃんが求めているのは 碧さんだもんね
やってあげられるのは 今しかないし…

普段なら あれこれ気になる我が身の変化も
こういう時は 案外さらっと受け止められたりするかも…
私の場合がそうだった
後から考えたら その時期を上手に乗り越えられたのは
あの子に気をとられていたおかげだったかな?と

お薬の変更の件
碧さんと先生の会話って、ストレート感が容赦ないようでいて
実は、悪いようにはしないから…みたいな…
そんな包容力が感じられていいなぁって思う
年々 治療の選択肢も増えてるし
信念やこだわり、ことさら足掻く気もないなら
先生の判断に身を任せるってのも有りだよね

チャーちゃんの看病に支障が出ないように
耐えられる程度の副作用で済むよう祈ってます
上手く受け止めて 乗り切れますように…!

■ 春来たりv

チャー君のこと...
ホントに良かったね 胸が一杯で言葉が見つかりません

新しいホルモン治療...あの手この手、試す価値あり!!
副作用は ある種の等価交換? わたしたち耐えるしかないのかも(__;)

でもでも,何だか明るいよ 碧さんの周り明るいよ

花は桜だけではありません(分ってるって叱られそうだねw)
先日ネットオークションで買った変わり咲きのクリスマスローズの
根っこから野すみれがひょっこり顔をだしてくれました
まぁ、なんてラッキー(#^^#) 野すみれさん有り難う

終焉は何時かは分らないけど...泣いたり笑ったり
その日迄、大切なもののために こっちも頑張んなきゃ...ネ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/205-7bfe89cc

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |