プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
フェソロデックス3回目
フェソロデックスの副作用
フェソロデックス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

火曜日は病院でした。
フェソロデックス3回目投与と ゾメタ点滴 眼科の診察と忙しく…
フェソロデックスの2回目投与から 副作用が出始め…
お尻の 注射部分の痛み…
目とまわりの皮膚のアレルギー…
白眼部分の 黄染 痛み 足の痺れ 手のこわばりなどです

特に注意すべき副作用は 肝機能障害と 血栓塞栓症だそうですが…
星の数ほどある副作用の注意書きに 戸惑いながら
新しい治療薬に命をかけて 挑みます。
(主治医が変えるといったまでですが…

私は 白内障気味になり
眼科では アレルギー結膜炎との診断で。
目薬はアレジオン
目のまわりの皮膚は ワセリンという処方です。

主治医曰く
「まだ 効いたか効かないかわからない…」
(効いたかどうかなんて 漬け物じゃないんだから 2回目位でたずねてはおりません…
 と いいたいところをぐっとこらえます)

「副作用は たいしたないはず」
(いつもそういうけど たいしたことあります

フェソロデックス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

でも 主治医は無口で無愛想だけど…
とても優しい方なのです。
言葉や態度は 絶句バージョンですが…
シャイな人柄とはうってかわった 薬の処方にみせる決断力と判断力
そのわりに 優しく温かく 日本に数少ない
化学療法専門医である先生に この身を預けられる光栄に
たやすく反抗できない不便さも兼ねておりますが。

がんの生育と 主治医の腕とは無関係ですので
「先生ご心配なく…
と お伝えしたいですものですが…
主治医も私も シャイなので…
診察は いつも ショートプログラム(フィギュアスケートの2分50秒)で
終わります…
真央ちゃんが やっとトリプルアクセルを 跳んだあたりから
会話が始まり…
解決も 心の整理もつかぬまま 終焉?を迎えます…♂?
※ まるで 私の人生の終焉の如く…

フェソロデックス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

写真は 皆さまの 祈りにも似た応援のおかげで
昨日 ベランダで 日向ぼっこを楽しむまでに復活したチャーです
チャーは 私と似てる。
やっぱり親子です。
危篤と復活を繰返し…
なかなか すんなりと天に召されず …

フェソロデックス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

奇跡は 起こりました この言葉によって…

「チャー まだ 骨壺代とか その他 諸費用がたまってないの…
 ちょっと待ってよォ~ お願いだから~


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : フェソロデックス がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

コメント:

■ 

フェソロデックスを投与して一年九ヶ月ですが、患部が大きくなっており、すでに効果の耐性ができてしまった様です。 投与して効果がみられた方もいるのでしょうか? 主治医は、直ぐに薬は変えられないとの事。 先が全く見えず不安です。

■ 

チャーちゃん よかったね~~
日向ぼっこ気持ちいいよね♪
猫の、お水の飲み方 なんとも
品が良いですよね。
すごくステキな写真だわ。。

副作用これ以上でませんように
…碧さんに、魔法の言葉です。

■ 

あんみつプリンセスさま

はじめまして!覗きの常連です(#^.^#)

この度は、早々にお花の名前をお知らせいただき有難うございました。
「椿 エリナ カスケード」… へぇ~~~椿なんですねぇ…

椿とは…
庭のはずれにある 濃い緑の分厚いしっかりした葉の樹木で
赤やら白やら紅白やらのド派手な大きな花をたくさんつけて
散る気配も前触れもなくある日 急にボトッと落ちて人を驚かせる
というイメージだったため…この可憐な花が椿だったとは…
意外な事実とモダンな名前に思わず絶句(笑)

教えていただいた身で言うのもなんですが
分からないことがあったら 訊いてみるのがいちばんですね~(笑)
 
これからは 好きなお花は?と尋ねられたら 
「エリナ カスケード」と答えようかしら~♪
瞬時に言えるよう しっかり頭に叩き込まなくっちゃ (^-^;

でも、ホント不思議で素敵な色ですよね
アンさんがおっしゃるように五色咲きで
それを碧さんが撮ったからこそ この色なのでしょう、きっと!

風景も 空も 陽射しも 花も 水も
碧さんが写真に撮ると 独特の風合いと色合いで
その不思議な世界に引き込まれそうになるんですよ
写真には その場所の時間も空気も写りこんでいるはずなのに
すべてに静寂が感じられて…これって高度なテクニックなのか
それとも碧さんのお人柄が出ているのか…そこが謎なんですよ…
いや、ファンとしては謎のままでいいんですけどネ(^.^)

もし、もしもですけどね…宝くじで高額が当たったら…
もちろん自分のためにガッツリ使うけど(笑)
碧さんに高級カメラとタクシー券をプレゼントして  
好きな場所で いろんなものを撮ってもらいたいんですよ
で、銀座の裏手あたりの小さなギャラリーで個展をひらいて
碧さんの写真に囲まれてドップリその世界に浸りたい!
それが、クジ運、金運の無い私の夢なんですぅ
何気に贅沢な夢だと思いませんか? (^^;)

こうして このコメント欄で知り合えたのも何かの縁!!!
アンさんは関西方面にお住まいでしたよね?
これからも 東西の若くはないパワーを集結させて(笑)
碧さんとチャーちゃんを応援していきましょう(^^)v

私たちの応援が 碧さんに届きますように…

アンさんも お身体の不調を抱えていらっしゃるご様子
くれぐれもおだいじになさってください。

碧さん、ハラさん、
この場をお借りしてしまいました。スミマセン m(__)m

■ 

チャーちゃん 復活してくれてありがとう♪
覗きのオバチャン 嬉し泣き(/_;)

碧さんの思いがチャーちゃんに届いたようで
まずは ひと安心(^-^;

残して逝く気はないけれど
だからといって さっさと先に逝かれては困る

同居人としての正直な気持ちなんだけど
老いたお猫様にしてみれば なんと我が儘な…って感じなのかな?
でも 脅して 拝み倒して 更には魔術をかけて
それで元気になってくれるなら こんな嬉しいことはない!

ちょっと待ってよォ~お願いだから~
1日3回 朝昼晩 チャーちゃんの耳元で唱えてね(^^)

お薬の副作用、色々出てきて大変そう…
上手く乗り切れるよう 誰かに魔術をかけてもらいたいね

シャイとシャイ…そりゃ面倒だわ(笑)
でも 話を聞く限り ショートプログラムとは言っても
この場合は ペアのショートプログラムだわね♪
相性も呼吸もピッタリのようで…(^^)v
その先生なら きっと悪いようにはしないはず!
安心して身をゆだねられるパートナーに出逢えた幸運に感謝して
身体を労わりながら よい結果を待ちましょう

碧さん チャーちゃん おだいじに… 

■ チャー君 頑張ったね♪

新しいお薬の副作用...
てんこ盛りの副作用の案内には正直ハラハラドキドキと思います
ましてや、そのうちの幾つかが出始めると不安も募るよね
だけど,碧さんの主治医の先生のチョイスなら
お二人の今まで構築してきた信頼関係から、じゅうぶん信頼に値する筈
先生と二人三脚、これからもlong and winding road を突き進むのみ(^^)
わたし 迷いのない人大好きです...素晴らしい先生ですね!

少し、話し逸れますが、60歳を過ぎるとガン患者でなくても
軀には色んな不具合生じます
例えばワタシ、今現在ホルモン治療による副作用で
からだ中の関節の痛いこと...でもこれって副作用ばかりではなく
年齢的にもあってしかりかなと思うの
私たちは、そんなとき何時でも気軽に相談出来る先生がいる
それって,幸せなことなんじゃないのって少し思うんだ(^^)

チャー君、すご〜〜い!!
頑張った...頑張った...よく頑張ったね!!
骨壺は古伊万里かなんかにしようよ
すごく高いんだから...
うんとうんと時間かけて お金貯めないと手に入んないよ(#^^#)
あらたに,大切な時間のスタートだね
カニカマでお祝いしなきゃね

この場を借りて...覗きの常連様

お花のこと、わたくしなりの知識の範囲ではございますが
碧さまの、前回のブログのコメント欄で述べさせて頂いております
宜しかったらご覧下さいませ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/207-30511474

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |