プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
窓…
自由…
アナと雪の女王 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


「アナと雪の女王」より
Let It Go ~ありのままで~

降り始めた雪は足跡消して 真っ白な世界にひとりの私
風が心にささやくの このままじゃダメなんだと
とまどい傷つき 誰にも打ち明けずに悩んでた
それももうやめよう
ありのままの姿見せるのよ
ありのままの自分になるの
何も怖くない
風よ吹け 少しも寒くないわ
悩んでたことが嘘みたいね
だってもう自由よ なんでもできる

アナと雪の女王 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

今 「アナと雪の女王」に ハマッてます
品川プリンスムービーに初デビュー
心揺さぶられたひととき…
私も このガラス越しの景色から
思いっきり 外の世界に 飛び出していけたら…
あらゆる束縛から自由な私を夢みる私…

アナと雪の女王 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

あのー… どこかで 読んだのですが
死のうと思って 最後に楽しいこといっぱいしようとしていたら
楽し過ぎて死ねなくなっちゃった人の話 ありました…
すごくわかります… その人の気持ち…

アナと雪の女王 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : アナと雪の女王 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

コメント:

■ 王子論

「アナ雪」観てきましたよ〜
最近の若い人たちと違ってジブリよりディズニーを
身近に感じる世代だからアカデミー受賞には納得していたけど...
最近は映画館通いも若干おっくうになっていて
「DVD借りよ〜〜っと」のつもりだったんだけど
碧さんご推奨とあれば...と観に行ったわよ〜〜

愛と勇気と思いやりとユーモアとウィットと...
観る者の心を絶対傷つけないストーリー展開
This is Disney world 全開で満足の90分でした!!!

解き放たれた雪の女王が熱唱する“Let It Go"
全ての束縛から解き放たれたように見える彼女だけど
自由と表裏一体なのは「孤独」なんだということも知るわけだよね

ここにディズニーの相変わらずのトリックというか
奥深さを感じてしまい、う〜〜んと唸っちゃいました(^^)
柵や束縛だらけの窓の中の世界...
でも大切な人や生き物との繋がりがあったり
日常の小さな喜びだってある...

私は凡人なので悶々と苦しみながらも飛び立つことが出来ず
窓の中に留まって居そうだゎと感慨にふけったわょ(フムフム...)
最後は勧善懲悪...お決まりのスカッとしたエンディングにも拍手です〜

それにしても子供時代からの疑問、ディズニーの王子は
私の王子イメージとかけ離れ過ぎ!!
王子と言えば萩尾望都か大矢ちき(最も尊敬する漫画家)が
描くような美少年をイメージするんですけど...何か?

先日TV観戦した卓球の松ケン(サンバじゃないよ...笑)王子のような
美少年王子はアメリカ人の感覚では永遠に無理なのかしら(^^;)

Let It Go
Let It Be
Que Sera Sera

大好きな言葉です...あんみつの人生のモットーです(^^)

■ 

写真、素敵な窓だなぁ…
私もここから 外の風景を眺めてみたい(*'ω'*)

満たされた環境にあれば
窓の外は 不安だらけの世界だろうし
何かに束縛されていれば
窓の外は限りなく自由な世界
同じ窓からの風景でも 人によって見え方が違うんだろうね

若い頃は窓辺でさめざめと泣いていれば
誰かが窓を開けて助けに来てくれる可能性もあったけど…
今や自力でこじ開けて 自力で飛び出すしかないわけで^^;
もし、どうしても開かなければ力任せにぶち破るしかない状況よね(笑)

一応大人だから…決行するには覚悟がいるし慎重にもなるけど
でも、その分 飛び出した時はすっごく気持ちいいだろうなぁ…
なんて、考えただけでワクワクしちゃう♪

いつかきっと…って思いは絶対持ち続けたい
だって、考えることはタダだし 誰にも迷惑かけないし~
心だけは 束縛されてなるものか!って思うから(^^)v

この写真の窓の外、碧さんには何が見えているのかな?
もし意を決して飛び出すならば
その時は お尻を押して全力で応援するからね~(^O^)/

■ 

Let.It.Go 私も、大好きです。
サビのところ 気がつくと 歌ってたりします(^^)
アナと雪の女王 吹く風も、みんな雪の結晶で 出来ていると聞いて、まだ観てないのですが、楽しみです。

窓…碧さんの写真は、北欧の映画の中に いるみたいな気持ちになったり懐かしい優しい場所へ戻れたような気持ちになったり、 とても素敵で楽しみです。

何気ない日常でしたが、戻りたい大切な時間があり…なのです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/211-f99791e6

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |