プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
出逢い
衝撃的な出逢い
モンパルナスの灯 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

衝撃的な出逢い というものが 人生にはあると思います。
出会った瞬間に 雷に打たれ 背筋に電流が走るような…
それは たとえば 人との出会い
書物との出会い
映像との出会い
音楽との出会い…

様々なかたちはあれど その出逢いによって
自分が変わりうるような出会い…

モンパルナスの灯 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

「モンパルナスの灯」…
この映画のポスターを 区立図書館で見た時
私は言葉を失い 茫然と立ち尽くてしまいました…

そこには
「君と絵さえあれば 何もいらなかった」
と書かれてありました。

…何も …何も?
成功も お金も…?
家も?

モンパルナスの灯 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

俗物な私が思いおこせることに 恥ずかしくなるほど
古典的な科白…
画家モディリアーニの 愛と貧困と苦悩の日々を綴った物語。

…その映画を観た日から 私の心の中に チピっと温かな灯がともり…
自分が 変わりつつあるのを 感じはじめました。
(あくまで 単純で 幼い私…)

私と同じくそのポスターから感銘をうけた方が
いっぱいいらしたのか その日の区立図書館は
高齢の方(しかも80歳前後の方)で 立ち見席が出るほどでした。
人間というものは やはりがすべてなのかもしれない…
という性善説に傾いた 一日でした。

モンパルナスの灯 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

モノクロで チャーのポスター作ってみました
…「チャーと 写真を見てくださる皆さまがいれば 何にもいらない」
(多少のお金は要ります

モンパルナスの灯 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

新聞 | ホーム |

コメント:

■ よかよか!(^^)! です

チャーちゃんのモノクロポスターすごっくいいです (*^^*)

モンパルナスの灯 の碧さんのコメントも感受性の豊かさが
見えてきます♡  

愛を感じることが出来るのも豊かな感受性があればこそ・・・・

碧さんのブログを見ていると病気であることを忘れてしまうような
心地良い気分になれます
それが一番 体に良いことなのかも (*^^)v

m(__)m お大事になさってください

■ モノクロの。。

チャーちゃん、映画のポスターみたいです。チャーちゃんの映画観たい^^

恋愛とは、違う意味でしたが、居てさえくれたら、何もいらない…は、1月に心から思ったこと。。でした

物欲が全くなくなりました。

今こうして碧さんの素敵な写真を、見せていただいたり
自然を愛でたり、可愛い動物に触れたりが何よりの楽しみです。

碧さんみたいな写真撮ってみたくなり、うちの仔、猫さん撮ってみましたが私にはセンスが…センスが…ありません。自覚↓

■ あらためて...

ヤ...ヤバい...今回の碧さんの投球はストレート豪速球だゎっ(__;)

「君と絵さえあれば 何もいらなかった」

モディリアーニ君、なんちゅう悩ましいこと言うねん
かっこよすぎるやん
実生活においては彼にも太宰のように色んな恋愛が
あったようだけど本当に愛したのは一人だけ...
他の、女性...ちょっと悲しいかも(__;)

私も この歳になっても胸を張って「愛こそすべて」と
叫べるハートがほしかった...もち続けたかった(苦笑)

今や、かなりマネーに毒されてる煩悩の塊 あんみつ
ただ時々こんなことも自問自答するよ...

億万の資産があるけど,この世に心を許せるものが何もない

資産はないけど、貧乏だけど、心許せるものに囲まれてる

どちらを選ぶ?と問われたら惑わず後者を選ぶ(^^)v

話し逸れまくりだけど主演のジェラール フィリップは
母が何時も「美しい人」と言っていたのが懐かしいです
美男子でもハンサムでもなく子供心に「美しい人」の表現が印象的だったの

今回もまた,碧さんに「ヤラレタ」...降参ですw

愛なんてそんな甘い言葉に踊らせられないぞと嘯いていたけど...
私は愛に生きます!!アートを愛し...愛犬を愛し...娘を愛し...
その他はどーでもいいや(爆笑)

黄色いチューリップからは初夏の香りがつたわり
何故かドラマチックなチャイコフスキーのピアノ協奏曲が聴こえます♪♪

アールヌーヴォーチックなチャー君のモノクロポスター超かっこいい!!

何時も暴走している私を立ち止まらせてくれてありがとう
あなたの写真...あなたの透明な言葉、心が和みます



■ 

出逢いにもいろいろなシチュエーションがあるけど
そのポスターとは 心の準備がないまま突然出逢ったのかな?

自らの意志で追い求め 探し求めた出逢いも素晴らしいけど
無意識と偶然が幾重にも折り重なった結果成し得た出逢いなら
それこそ 碧さんに必要だから与えられた運命の出逢い…
気づいて立ち止まれてよかったネ!!!

切り取られた科白が脳裏に焼きつく
1枚のポスターが多くのことを語り掛けてくる

フランス映画全盛期 ロードショーは月1が精一杯で(笑)
友人と小さな名画座の二本立てに足蹴く通った
がらんとした廊下に貼られた次回上映予告のポスター
きっと 素晴らしい科白が切り取られていたはずなのに
あの頃は その言葉の持つ意味が理解できなかったし
今は…思い出すことができない(^^;

アヌーク・エーメ 綺麗だったよね~
奉仕の愛 至上の愛 これが究極の愛なんだろうけれど…
でも、若きジャンヌを前にしたら
多分オバサンは言ってしまうだろうなぁ
愛を食べては生きていけないよ!
あなたはそれでいいかもしれないけど 子供がお腹を空かせたら…
なんてね(笑)
こりゃ 若き頃の穢れなき感性を呼び戻さなければダメか?(^-^;
 
チャーちゃんのポスター
ジェラール・フィリップに負けてないゾ! カッコイイ(^^)v
しかし、最後の碧さんのひと言が妙に現実的で…(笑)
やっぱり 愛だけではお腹は膨れないもんねぇ(^^;)

■ 

All you need is love

Love is all you need

By Lennon - McCartney

素晴らしいテーマ
後ほど...違うコメントも(#^^#)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/213-5a77243b

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |