プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
チャーが…


チャー、26日午後、碧ちゃんが見守る中、
天国へと旅立ったそうです。

ご冥福をお祈りし、謹んでお知らせ申し上げます。

                    ( はら )


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : ネコ介護 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

コメント:

■ 

チャーちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます

私も結構昔ですが 犬のジョン 享年15歳と3か月を
見送った経験があります

最後は徹夜で世話をしましたが
明け方 天国へ旅だっていきました

今でもたまにジョンのことを思い出すと
楽しかった・癒されたことだけが思い出されます
(^^♪

チャーちゃんは安らかに旅だっていきました(*^^*)
碧さん お疲れ様でした m(__)m

■ 天国で安らかに~ チャーちゃん、さようなら

悲しくてさみしいね。
辛いけど、チャーちゃんの魂は生きてますよ。
そして、まだ碧さんとこれからも一緒ですよ。
最期は静かに苦しまないで逝かれたようなので少しは救いになりますね。
安らかに天国で過ごしてほしいです。
碧さん、気を落とさないで・・と言っても無理でしょうけど、
ペットロスは身体にも良くないから、くれぐれもご自愛ください。

■ 

チャーちゃん、碧さんのお家で暮らして幸せだったね。良い名前を付けてもらって、可愛がってもらえて良かったね。

碧さんの気持ち、痛いほど良く分かります。

チャーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

■ チャーくんお疲れさま

チャーくん…貴方の奇跡の復活は、碧さんが心の準備をする為に神様がくださった時間だったのかしら?
もしかしたら…チャーくんが神様にお願いしたのかな?…「もう少しだけママと一緒に居させて下さい」と…

何はともあれご苦労様でした
そちらで茶トラの銀ちゃんに逢ったら仲良くしてやってくださいね
とてもやさしいオカマ猫です
よろしくね
(#^.^#)ノ

■ 

いつも読ませていただいていますが、初めてコメントいたします。チャーちゃん、とても幸せあふれるお顔をしていますね。これからもずっと、碧さんの中に存在し続けますね。私も20年一緒に暮らした愛猫を半年前に看取りました。悲しくて、寂しいですが、それ以上に感謝の気持ちでいっぱいです・・・。心よりご冥福をお祈りいたしますと共に、どうぞ碧さん、御自愛下さい。

■ 初めてコメントします

初めてのコメントが訃報の記事となりました。
いつも更新を楽しみに読ませて頂いてます。
私の家には子供の頃からずっと猫がいて、別れも幾度と経験して来ました。
悲しさを紛らわせるため泣き明かしたり落ち込んだりすぐに新しい子を迎えたり・・・。
結局は時間なんだと思います。
思い出にどっぷりつかってさぁ気持ちを切り替えて次へ行こうとしても、その子と過ごした日々は忘れられずかえって蘇ります。
ゆっくり時間をかけて自分の中で区切り?消化するしかない。
碧さんが受け入れてくれた事を確信したからチャーちゃんは安心して旅立ったんだと思います。
いつかチャーちゃんの元へ行く日まで天から見守ってくれていますよ。
その日まで、立派な猫生を生き抜いたチャーちゃんに少しだけゆっくり休んでもらいましょう。
碧さんも穏やかな日々をお過ごしくださいね。

■ 

チャーちゃん よく頑張ったね…ありがとう
最期までママが一緒だから 全然怖くなかったよね?

もう お目々も見えるし 元気に歩けるし なんでも食べられるネ

天国の入り口に 丸顔のサビ猫が出迎えていたでしょ?
その子が 覗きのオバチャンの愛猫チーちゃんだよ
やさしくて世話焼きのメス猫さんだよ
チャーちゃんのこと よく頼んでおいたから
仲良くご飯食べて 仲良く遊んで 仲良くゆっくりお昼寝してね

ママのことは心配しなくて大丈夫だよ
しばらくは寂しくて泣いちゃうかもしれないけど
はらさんが居てくれるし 応援団もついているから安心して!
これからは 天国からママのことを しっかり守ってあげてね

かわいいチャーちゃん、お疲れさまでした。

はらさん、知らせてくださってありがとう。
すごく寂しくなりますね…。碧さんの様子 いかがですか?
碧さんのことは はらさんにお願いするしか…
どうか 心身ともに支えてあげてください。お願いします。

■ 

愛おしい...愛おしい存在
永遠無限に生きてそばにいてほしい存在
碧さんの今の喪失感つたわります(偉そうだけど...

辛いけど 悲しいけど..
生きるということが永遠でないお約束のある限り
受け止めないといけない現実

今まではママが外出の時はお留守番だったチャー君だけど
これからは,何時でも何処でも一緒
ママの通院もママのお散歩も...

今日は、わたしも泣かせてもらいます...
ホントにごめんなさい,それしか出来ない

碧さんとチャー君

宇宙で一番大好きなママに見守られて...
ママはママで大切なものを最期まで護り通せて...
チャー君 男の子らしく大往生だね
幸せな二人と思います


チャー君、やすらかに

■ チャーちゃん…

チャーちゃん大好きだったよ。とても とても大好き。
たくさん 頑張ったんだね もう頑張らなくて
いいんだよ。虹の橋で、もう お目めも、しっかり見えるし、体も元気いっぱいで遊んでいるよね…また、来世。碧ママのところに真っ直ぐ行ってね。チャーの好きなごはんや、チャーの全て、わかってくれてるママのもとへ、戻っておいで…

悲しくて涙が止まりません…
碧さんちの子で幸せでしたね。亡くす悲しみ痛いほど、わかります。
チャーちゃんは、碧さんの記憶の中で生きています。

私も 百箇日を、済ませ慟哭の時は、過ぎていきます。それでも涙の枯れることは、ありません。日薬しかないですもん。。

チャーちゃんの ご冥福を心よりお祈りしています。

碧さん 日にち薬 本当にありますから…

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/216-2d7847ba

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |