プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
神様だけが…
主治医の言葉
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 碧

三週間にわたり 毎日通った放射線治療 終了しました
先生 技師の方々 看護師さん 優しくて いい方ばかりで
とても癒やされて楽しい毎日でした
…なんか淋しい…

「もっと悪化して 必ずまた来ます!」 と言ったら
マジ 背中押されて
「もう 来なくていいから」
と追い出されてしまいました。
ああ無情

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 碧

火曜日は
主治医の診察 皮膚科 緩和ケア科
放射線治療科 診察 照射 ゾメタ点滴
ソーシャルワーカー(エンディングノートの提出)
など 盛り沢山でした。

……………………

その日の主治医は いつもと 違ったことを仰いました。
そんなこと言ったことなかったのに…
五年前診察したとき そう言って欲しかったのに…
私に 死ぬ死ぬ ばっかり 言ってたのに…
(でも ほんとは 優しい主治医です

「色々死に仕度してみたんですけど…
 私いつ死ぬんですか」 と聞くと

「神様だけが 知っている…
  神様だけが わかるんだ…
  抗がん剤治療なんかしなくても 何十年も生きてるひともいる…
  だから 誰にも わからないんだよ…」
と 夢みるような瞳で 遠くを見つめ
気持ち良さそうに そう仰いました…

ふぅ~ん…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 碧

横浜のマリンタワーから チャーを想い 泣きながら撮った夜景
いつか 皆さまに 見てもらいたく…
昨年の夏です

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 碧


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

コメント:

■ 

碧さん 治療 お疲れさまでした。
チャーちゃんを 思い浮かべながら撮った お写真 チャーちゃんの お顔と 重なりました。
ずっと忘れないで心に 居ますよ…
これからも ずっと素敵な お写真見せて下さい。お体 ご自愛くださいね。

■ 戻ってきて下さりホっとしました。

碧さん、ブログ更新してらしてホっとしました。
とにかく碧さんのブログは美しい写真と心洗われる言葉に満ちていていますね。

私の夫は緩和ケアに入院してしまい、私もひとりぼっちになる覚悟を準備中ですが、自信なく、辛い日々を送っています、老猫と共に。
そんな毎日ですが、碧さんのブログを見て感激しています。これからも末永くお願いいたします。

■ どんな気持ちで…。

チャーちゃんを想いながら
撮ったお写真。
胸の奧に響いて涙が出ました。
碧さんが、どんなお気持ちで
撮られたかと思うと…。
胸が張り裂けそうです。
自分と重てしまいます。
でも、想い出して涙するのも
良いのかな?と思える今日この頃です。
どうかご自愛下さい。

■ 

厳しい寒さが続きますが 毎日通われて本当にお疲れ様でした
m(__)m
自分にご褒美をあげてくださいね (^^♪

いつもながら ユーモアをさらっと言ってのける碧さん 
カッコいいです (^_-)

ちゃらい 言い方をしてしまいましたが・・・

特に治療中はユーモア精神は本当に必要だな~ 
と私は感じました 
深刻になりすぎちゃう"(-""-)"
ナーバスな気持ちをうまく自分で切り替えていくのは
大切なこと!!

碧さんは心が自由自在 (*^^*)
何事にもとらわれない広~いお心に感心致します!!

風邪はひかれませんよう ご自愛ください
m(__)m

■ 

優しさっていろいろあるよね・・・たとえば
言葉で辛さや怖さを紛らわせてくれるとか
背中を押したり手を引っ張ってくれるとか
寄り添って抱きしめて泣いてくれるとか
人それぞれ優しさの表現は違うけど・・・
主治医先生の場合は 行く方向を指差して
碧さんのペースに合わせて 黙って一緒に歩いてくれているようで
・・・そういう優しさって いいなぁって思う。

「神様だけが知っている」
ずっと一諸に歩いて来たから聞けた先生の本音かもしれないね。
それって 患者を前にして簡単に言える言葉じゃないと思うから。
碧さんは5年前に言われたかったって言うけど、
5年前いきなりそう言われたら それはそれで「?」だったはず。
先生も 今の碧さんにだからこそ言えた言葉じゃないのかな。

いい人たちに囲まれて 癒されながら治療して
その人たちに感謝の思いを伝えることができて
早々と死に支度まで済んだとなれば
あとは もう 美味しいものでも食べて
思いっきり好きなことして のんびりするしかないネ!(^^)v

横浜の夜景 この時は涙で滲んでぼやけて見えてたのかな?
でも大丈夫、写真はすごくきれいに撮れてる♪ うん、素敵♪

最後に・・・チャーちゃんのこと、全然忘れてないから!!!
特にお刺身を食べる時は カワイイお顔を思い出してるよ~(^^;)

■ 

からだに心に、まるで渇いた土にしみわたるような碧さんの言葉。
全身に陽の光を受けとめるように耳をかたむけています。
神様がこの世におられるのなら今しばらく私のために、さ迷える他の方のためにも碧さんを生かして欲しい。心からの祈り。

 

■ 実は主治医は神様!?

放射線治療、お疲れさまでした
奏功、大いに期待します!!良いスタッフの方々で良かったです(#^^#)
そして、もう1つお疲れさまの火曜日...
主治医、洒落たことおっしゃいますね〜 さすが♪

わたしも何時もそう思っています
確かに化学医学に基づくデータはあるでしょう
でも、それって何処までいっても所詮データ
明日の日が解るなんて、おこがましいこと言える人なんて居ない筈
「神のみぞ知る」...その神ですら気の変わることだってあるやも知れないし(笑)
一寸先は闇? なんて無粋な言葉でしょう、わたしは嫌い(__;)
一寸先は目を細めないといけないほど光り輝くこともあるのは
誰もが経験ずみ...苦があるから楽がある(水戸黄門かっ...笑)
不幸があるから幸せがある
ここで出て来る「幸せ」は以前こちらのブログでも拝見した
究極の幸福の価値観の定義...
罹患して以前に増して身をおくシーンの目に見えぬ空気の素晴らしさまで
感じられるようになるなんて凄い幸せだと思う
億万の金銭を積んでも手に入らない幸福
わたしは碧さんから学ばせてもらったよ
と言いつつ諸々の請求書は憂鬱だけどね(^^;)

どんな境遇にあっても、物事に感動できる五感があれば
その感動はチャージされ病気(人生)に挑むパワーになってくれると確信します

チャー君 しっかり心の中で生きてますよ!!
少し怠惰なボソっとした語り口調もそのまんま...伝説の白猫
ツンデレのクールな男の子...チャー君はいつまでもカッコいい(^^)v
今までの人生で出逢った最も素敵な男の子かも...

碧さんが切り撮る都会の夜景、何時もはバロックだけど
今回は何故か大好きなジャズヴォーカルが聴こえてきました
Dr.主治医 ありがとう〜

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/223-841b0aeb

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |