プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
舌の根
抗がん剤…
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ハラヴェン 碧

今週 火曜日は診察の日でした。
乳腺科の主治医 緩和科 放射線科の先生…
私のメインディッシュの治療は どれだろう…
主治医は ハラヴェン(抗がん剤)の治療で 私の手が麻痺になり
治療を続けることが 出来なくなった時…

「もう 治療は 終わった…
  抗がん剤は できない…
  あとは 緩和科の治療を 残すのみ…
  (あとは死ぬのを待つだけ)」

と 宣言をしたというのに…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ハラヴェン 碧

火曜日の診察では

「抗がん剤をやる
  …だって 麻痺した原因は
  脊髄にガンが食い込んでいたせいで
  抗がん剤のせいじゃないから…」

と 嬉しそうに言う主治医…

えーっ 抗がん剤またやるのォ?
もう 終わりだって言ってたのに…
その舌の根も乾いてないのに…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ハラヴェン 碧

こんな 主治医の暴走に 翻弄されつつ…
案外 長生きを getしている碧ですが…♪

ここ一ヶ月 放射線治療の 副作用で
吐き気と味覚障害 喉の痛み 食欲不振で
殆ど 食べられなくなり 痩せちゃったんですけど
エンシュア(栄養ドリンク)で やっともってる こんな身体に
抗がん剤で ムチうって 大丈夫なんだろうか…
主治医に聞いても 無理だろうから…
やっぱ やるしかないのかな…
また マスカラ塗れなくなっちゃうのかな…
やっと まつ毛 伸びてきたのに…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ハラヴェン 碧

でも 皆さまといつまでもお話ししたいから
無理でも 危険?でも 頑張ります…

そのうち 皆さまより私の方が 長生きしたらどうしよう
と 心配している碧です……

皆さまも お風邪など ひかれませんように……

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ハラヴェン 碧

写真の猫ちゃん
村山春樹さんの「うずまき猫のみつけかた」の表紙です。
可愛い~♪
チャーほどでは ありませんけど!


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

コメント:

■ 私も

私もがん治療頑張っています。

■ 

碧さん 副作用少しはらくになりましたか。
私もパクリタキセルアバスチン週一投与4クール目の第一回終わっていま帰りました。
4クール済んだらCT です。
パクりは吐き気はあまりないけど、手と腕顔が火傷のように赤黒く痛くて痒くてお風呂もままなりません。
主治医は診察のあと必ず 直らない いずれ効かなくなる そう追いかけるように言います。前はいちいち傷ついてたけど、碧さんもそうだったんだ!と知ってから不思議なことに そんなこと知ってるワイ!と居直れるようになりました。
文章と写真でしか知らないのに、すぐ近くにいつも碧さんを感じて清々しい気持ちにさえなるのはなぜだろう。
お友達でも家族でもないお会いしたこともないただの他人の私の図々しいお願い。
生きて生きて生き抜いてください。

■ 

碧さんこんにちは。
更新嬉しく拝見しました。
改めての抗がん剤治療… 覗きの常連さんと同じ気持ちです。
碧さん、ご自分の身体の素直な声をお聞きになってくださいね。

■ ありがとう😆💕✨

初めて、コメントします。
いろんなブログを読みました。
その中でも、有明の病院の雰囲気が分かり…
先月から、有明癌センターにお世話になっている私にとって、この病院にして良かった❗と思わせていただきました。
碧さんの、人柄溢れる文章と写メに。
私も金曜日の検査結果に向き合えそうです。
ブログを楽しみにしています。

■ 

お体がしんどい中 素敵な文章・ロマンチックな写真も沢山
撮られて どうもありがとうございます m(__)m
癒されます!!

碧さんが 私からみると 自分本位ですが 思っているより
お元気で↗↗ 
今が本当に奇跡に近い生命力を出しまくっている状態で↗
見習いたい !!と自分に言い聞かせております

話は変わりますが
今の体調で抗がん剤 う~ん 微妙です
私も抗がん剤 八か月投与しましたが・・・
十人十色 症状が違うわけで・・・
主治医も 生身の人間 悩みまくっていると思います 
私の勝手な考えですが・・・

主治医に聞きづらいでしょうが 命がかかっているので
遠慮なく 主治医にしっかりと現在の体調をお伝えして
十分納得してから 抗がん剤の治療をしたら と思います

いつも思うのですが 結論は自分で腹を決めて 
治療法を決めていくしかないんですよね!!

ちょっと堅苦しい内容になっちゃいましたが

碧さんの生命力の底力を信じております!!!

お大事になさってください m(__)m

■ 

日頃から思ってるんだけど・・・人生の難題って「縁と運と勘」
この三つで 意外と何とかなるかも~って(笑)

病気になってさ、例えば日本一の名医に診てもらったとしても
その医者を人間的に好きになれなければ心から信頼できず苦しむし
同じ病気に同じ治療をしても
すべての人に等しく効果があるとは限らないわけで

碧さんと主治医先生との出会いは「縁」だし
今までの治療の結果や経過は「運」?だし
主治医先生の暴走について来たのは
碧さんの「勘」がそれをOKしたから・・・でしょ? ^^;

主治医先生の暴走(笑) 一度引っ込めた案を悪びれることなく
シレッとこの時期に持ち出して来たという事実(笑)
この事実から碧さんが 何を読み取り 嗅ぎ分けるか・・・
それ次第だよね

保護してくれる人も 責任を負ってくれる人もいない 我々世代
持って生れた「縁・運・勘」をしっかり使い切って
人生 上手に終えたいもんだわね(^^;)

もしやるにしても・・・絶対 やせ我慢なんかしないでさ
もう無理!嫌!って思ったら・・・途中で投げ出せばいいじゃん
私たち もう そういうわがままも許される年齢だと思うよ(^O^)

お互い 風邪には気を付けようね~~~(^^)/

■ 

水辺のプロムナード
紫色の朝もやを纏った葉牡丹
生命の全てを謳歌するが如きの白い花

点描画と見紛う美しく圧倒的な写真たちは
わたしには 碧さんそのものに見えます

現状から窺うに きびしい状況なのかもわからない

でも言葉と同等に...
それ以上の碧さんからのメッセージかも分からない
写真から伝わるのは
背筋を伸ばし襟を正して立ち向かう碧さんのすがた

その姿は決して背伸びすることなく、
何事からも逃げることのない...つよい魂
病気も諸々の悪しきことも
碧さんの魂を砕くことなんて絶対できない

病気罹患は、人は限られた時間の中で生きているということを
弥が上にも気付かす...ある意味ありがたいかも(苦笑)
大切な人たちとの時間は、より大切になり
無駄にしないように頑張れるのだもの

主治医Dr. は本当に誠実なかたね
患者のベストを模索
口先だけの優しさではなく自分の武器である医学で
患者と とことん対峙したいという気持ち伝わります

あらたに抗がん剤治療でムチうって...
副作用かぁ〜(^^;) きびしいな...しかしその副作用の先には
今の状況が改善と云う奏功も期待できるのだったら...
そのための前進だったら、頑張れ、碧さん!頑張れ、主治医Dr.!

ハイハイ...チャー君の愛らしさ最高です、同感です(^^)
わたしも初めてブログでチャー君を見たとき一目惚れだもの♪

春のそよ風は、すごそこ(^^) 良い季節到来だね

■ 

碧さんの主治医に是非お願いしたい。
舌の根早く乾かせて次々治療あみだして!
碧さんもここまできたら「生きてるだけで丸儲け」と何でもしてほしい。
抗がん剤の辛さは同じようにわかっている私でもどうにかして生きていてほしい。
碧さんが生きてくれたら私も生きられる。
また5日から始まるパクリタキセルアバスチンも、碧さんと一緒に闘っていると思うと頑張れる。

■ 複雑だけれど…。

碧さんにず~っとこのブログを
書き続けて欲しい…。
心から願ってます。
半面辛い治療を思うと
今迄も人智を超えた頑張りを
してこられた碧さんに
これ以上の負担がかかると思うと
胸が痛みます。
でも本音は頑張って欲しいです。
私思うんです。
碧さんには奇跡が起こるんじゃ
ないかと…。
いえ、現実に起きてると思います。
これは決して軽い気休めなんかでは
有りません。
いつまでも碧さんのブログで
癒され、幸せを感じていたいです。
どうかご自愛下さい。

追伸。
ほんとに。可愛いけど
チャーちゃんと、うちの子ほどじゃ
ないです(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/226-2632dae5

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |