プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
もうすぐチャーの命日です
チャーは…
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 三浦綾子

チャーは あの日 私の前から姿を消してしまいました……
あれから 一年がたちました……

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 三浦綾子

どんな大きな悲しみも やがて 時が経てば
忘却という作用によって 悲しみが薄れていくものである。
しかしそれは 悲しみの克服ではない。
悲しみから 立ち直ったことではない。
真に 人の命を 惜しむのであれば
その死を きっかけに
人生で 最も大切な 魂の問題に立ち向かって
何ものかをつかむのが
本当の意味での 命を惜しむ ということでは ないだろうか。
時が経って 元の自分に 戻るというのでは
その死は 何の意味も もたらさない。
一人の死によって 自分が大きく変わるのが
本当に人の死を悼むことになるだろう 。

 ――三浦綾子

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 三浦綾子

チャーの死が
私の中で ひき算から たし算に変わるまで…
温かい眼差しで 私を 見守ってくださり
本当に ありがとうございました。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 三浦綾子

これからも より一層 心寄り添えるよう
願ってゆきたいと思いますので
宜しくお願いいたします。


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 三浦綾子

コメント:

■ はじめまして

はじめまして。
チャーちゃん、とっても可愛いコですね。
わが家にも先代チャーチ、次女のチャコ、
2匹のチャーがいますe-348
幸せそうに眠るチャーちゃんの寝顔を見て、
私も幸せ気分になりました。
暑かったり寒かったりの日々なので、
どうぞ、お身体お大事になさってください。
また遊びに来ます。

■ もどかしいです。

碧さんに今の私の気持ちを伝える為の言葉が、上手く伝える為の言葉が
浮かばない…。
どう表現すれば伝わるか
自分の文才の無さにもどかしさで一杯です…。
碧さんの言葉は一文字一文字が
私の心までもか、血液や細胞に
すーっと染みわたります。
それは私の血となり肉となって
私を勇気づけてくれます。
大事な者の死と魂をもって向き合い
あらゆる負の感情から脱した時
本当の意味で大事な者の死を悼むと言うこと、それが分かれば足し算になるんですね?
私はまだ足し算になること
きっとまだ出来てないと思います。
でも、碧さんの言葉を思うと
私にもそうなる日がきっと来るんじゃないかって、そう思えます。
ありがとう。碧さん。
碧さんは私にとって
ほんとに大事な人です。
微力だけど私の存在が少しでも碧さんの人生の足し算になって欲しい。
なりたいです。

どうか、どうか、ご自愛下さい。

■ 

悲しみとか 喪失感とか
一気に押し寄せる馴染みようのない感情に苦しみ身悶えたあの日
そんな記憶も時間の経過の中でいつか薄れていくのかもしれないけれど・・・
私の場合、いつ頃からだったかなぁ
悲しみも苦しみも含めて あの子にまつわる記憶のすべてが愛おしく思えて
逆に忘れてしまうことが怖くなったの
一緒に過ごした日々を全部覚えていたい・・・
出逢いから別れまで
悲しいことも含めて最初から最後までをしっかり覚えていたい・・・
そう思ったの
だって、あの子の頑張りを覚えていてあげられるのは私だけだし
褒めてあげられるのも私だけだからね

もう一年 でもまだ一年
悲しみにくれた日々を思い出すのは辛いかもしれないね
でも徐々に ゆっくりと ジグゾーパズルを埋め込むように 
チャーちゃんにまつわる すべての想いと記憶が
碧さんの心の中で 上手くしっくり納まって行けばいいなと・・・

引き算が足し算・・・
愛猫の生きざまから色々教わって もらいっぱなしの私たち(笑)
チャーちゃんもウチの子も まさにニャンコ先生だわ ^^;

覗きのオバチャン、
明日の夕飯はハマチのお刺身を買ってチャーちゃんを偲ぶからネ(^^)v

チャーちゃん!これからもママのこと守ってあげてね~頼んだよ!!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/233-f2a9840b

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |