プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
ダイイングメッセージ
チャーが遺してくれたメッセージ
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 胸水


チャーの命日 共に悼んで下さり 本当に ありがとうございました。
皆さまのお言葉 応援 胸に染み入り 温かな灯になり
チャーが遺してくれた煌めきに 感謝しております。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 胸水

皆さまに ご心配おかけしております 胸水ですが
ふたたび 増水傾向にあり

先日 診察の際 また
「抜いてください…」
と お願いしたのですが。
「身体が傷むから 横になって寝られなくなるまで 頑張りなさい」
と 看護師さん 緩和ケアの先生から 諫められ…
涙をのんで ガマン中です

主治医は 最初から 胸膜癒着術をやるべきだ との見解ですので
次回の診察で (それまで もてば の話ですが…)
判断してみたいと 考えております。

抗がん剤ゼローダのほうも 副作用が 手足症候群で
足裏が 腫れ上がり
それでも まだ 使えて 動ける程度なので
ゼローダ 効いてるようです

胸の放射線の傷痕が きれいになったし…

迫りくる胸水を なんとか 毎日持ちこたえているのだから…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 胸水

そういえば 先日病院のトイレで
「私の酸素ボンベないですか~」
と 叫んでいる 元美少女おば様がいましたが。
忘れるということは さほど呼吸困難ではないのでしょうか?
(あー いつの日か 私も使うのかしら…
 旅行用バッグみたいでしたけど)

…まだ 手術も(ポートの手術はしましたが) 酸素ボンベも 未経験で…
経験だけが あの世まで持っていける財産なんだから…
これからも 頑張ります

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 胸水

今年の5月は 私にとって 最高の5月になりました。
新緑の美しい季節 神様からの メッセージに 満ち溢れ…
チャーが遺してくれた「ダイイングメッセージ」
「ママ 俺の伝えたかったこと わかった?
 ママには この1年 ずっーと ミステリーだったはず…
 俺とベランダで みた最後の5月に
 ママは きっと 謎解きできるはずだと
 俺は信じてるよ」

って…
あれから1年。
皆さまのお力添えで 謎は段々と 解けてきました…
ありがとうございます。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 胸水

チャーに教えられたことのひとつ…
チャーの介護に3年近く付き合い?
そのめんどくさい手間暇が 「愛」を育てたこと…
愛することって その存在に何度も手をかけることだ… ということ…
面倒くさいということを 蔑ろにしてはいけないのだ と…
娘との間にあった わだかまりも
この闘病生活の5年間で とけ…
それがまた 大きな実を 実らせたこと…
そして 皆さまとの出逢いや チャーの死…
癌…
それら すべてのものが
生きていくことや 愛を 教えてくれたのです。
今日一日を 大切に 生き抜くこと…
明日を思い煩い 今日という素晴らしい一日を 台無しにしてはいけないこと…
など です。

夜風が冷たく 風邪などひかれませんよう お気をつけ下さいませ


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 胸水

コメント:

■ 

碧さんのピュアで深い思い 

胸にしみます

碧さんのメッセージは私を含め多くの人の心に

希望を与えていると思います

生命のすべてを使い切るような

厳しい状況の中

前向きでさわやかさを失わない碧さんを心から尊敬いたします

m(__)m


■ 

苦労 悲しみ 怒り 嫉妬
若い頃にはそんな感情すべてが煩わしく思えたものだけど
この年齢になって振り返れば
どれにも それなりの意味と教えが含まれていたような・・・

すぐ解ける謎もあれば 
答えに辿り着くまでに半世紀近くかかる謎もあって
でも どちらにも共通するのが 悩まなければ解けないということかもね

年齢を重ねて 病む身になって
頭だけでなく全身で悩むこと知った時ようやくに解ける謎もあって・・・

碧さん 
みごとにチャーちゃんの想いを読み解くことができたようで
おめでとうございます!

ゆっくり達成感に浸りたい時だと思いますが
どうか その謎解きの極意
忘れないうちに お嬢さまに伝授してあげてください(^^)v

息苦しさは悩ましいけど
お嬢さまの若さと優しさにすがりながら(笑)
碧さんらしい時間を大切に過ごしてくださいね♪

今日は梅雨入り前の晴天かな?
碧さんの謎解き成功を祝うチャーちゃんの高笑いが聴こえてきそう(笑)

さぁ、私も愛猫のダイイングメッセージを解かなければ・・・(^^;)

■ ほんとにそう思います。

碧さんのメッセージ読みながら
無意識に何度も何度も頷いてます。
手間暇かけてるその時間が
愛を育ててる…。
ほんとに!その通りです。
私も実感、痛感してます。
愛しいからこその辛さや
時に逃げ出したくなる弱い心。
なす術無くって部屋中を
歩き回った日々。
その全ての瞬間が
どんなに大切な刻だったのか
あの頃は余裕が無くって分からなかった。
今なら分かります。
あの子に選ばれた瞬間から
今この時まで、そしてこれからも
愛の時間は続いて行くのですよね?
この手で触ることは出来ないけど
心の中で抱き締めます。
碧さん。
お身体お辛い事と
心からお察しします。
少しでも楽になるよう
ずっと祈ってます。
いつもながら碧さんのお言葉
ほんとに魂に響きます。
どうか、どうか
ご自愛下さい。

■ 

碧さん 応援しています!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/234-703b662f

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |