プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
胸膜癒着術
矛盾
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 胸膜癒着術


矛と盾…「矛盾」…
主治医は
「すぐ死ぬから」
と 言っておきながら
胸膜癒着術について 熱心に 語った…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 胸膜癒着術

すぐに 溜まる胸水は いたちごっこどころか
大切な身体の栄養分を奪い やがては 命を奪う 憎いやつ…

胸膜癒着術とは 胸水が溜まる空間(胸腔)を 狭めることで
胸水が たまらないようにする…
肺胸膜と 壁側胸膜を 接着剤で 癒着させるらしいです。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 胸膜癒着術

ただ その間 太いドレーンを つけたまま 身動き出来ず。
副作用と疼痛に 苛まれ
究極の行動制限により 不快感は 悶絶みたいです…

成功率は 100%ではなく
死亡例も 多々あり
発熱 胸膜痛も 高頻度
…とあります。

余命2週間の私に 両肺 手術すると 1か月…という…
明らかに「矛盾」
そして said
「(入院したら)生きては 帰れぬかも 知れない」

この 矛盾だらけの提案に のるか そるか…
思案中な私 …

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 胸膜癒着術

ただ 胸膜癒着術は 命を 助けるものではなく
あくまでも 胸水が溜まるのを 防ぐものであり
延命というテーマから その過酷な内容から 察すると
反対に 命を脅かすものにも なり得る…
と思う。

ああ 進退窮まる私

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 胸膜癒着術

「逃げ出したくなることがある
 そこに 人生の意味がある」

最近 どこかで 読んだんですけど…
ちょっと 場面 違いますかね…

ますます 続きます by 碧

注: never give up
   私はまだ死にません


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ゼローダ 胸膜癒着術

コメント:

■ 

タイトルが思い浮かばない…。
碧さんを愛する皆様。
今この時皆様は
碧さんに一体どんなお言葉をかけていらっしゃいますか?
私はなんて言えば良いか
分からないです。
情けないです(涙)
ただ、碧さんとずっと心を寄せて
生きていきたい…。
その気持ちだけです。
碧さん。
どうか、どうか、生きて下さい。

■ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

■ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/237-d3ad6022

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |