プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。

コメント:

■ 兄の奥さんの乳がん治りましたよ

48才の男性です。
3年前に兄の奥さんの乳がんが再発したので、
原因などを調べました。
ストレスなどもあると思いますが、一番は乳製品・輸入牛肉でしょう。
インスリン様成長因子が主原因です。
検索してみてください。
これらをやめ、サプリメントで兄の奥さんは治り、乳房再建手術を昨年しました。
サプリメント
にがり
亜鉛
ヘム鉄

入浴剤:きき湯マグネシウム

食事で木を付けること:まごわやさしい

にがり:「天然にがりの抗腫瘍作用」で検索してみてください。

みかん(皮)も癌に効きます。
βクリプトキサンチンです。

PS:抗がん剤は、マスタードガスが原料なので発がん性があり、免疫力が落ちます。

■ 胸水コントロール

胸水コントロールに低用量の抗がん剤が効くことがあります。副作用が出ない少ない量です。主治医に相談しても、受け入れられないかもしれないけど、なすすべないなんて言われたら、言葉は悪いけどダメモトでもやってください、と言いたいところです。
実際に胸水が改善された3人の例を書きます。(人によって違うのでそれをやれば全員に効くわけではないから)参考まで。
①シタラビン 商品名キロサイド20mg毎週
②パクリタキセル30mg+アバスチン100mg 隔週
③ゲムシタピン50mg 毎週
あと、別の医師ですがマイトマイシンという50年前に開発された抗がん剤(今でも立派な保険薬)で改善例があるそうです。
低用量では腹水より胸水の方がコントロールしやすいとのこと。
詳しくは「銀座 休眠療法」で検索し、出てきたクリニックの院長ブログの中の乳がんの項目をお読みください。
胸水さえ解決できれば2週間ではなく、まだまだいけるはずです‼️

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/238-16625f3a

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |