プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
入院することになりました
胸膜癒着術
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術


レントゲンの結果 やはり 胸水は 順調?に 増水していました。
今朝も ハヒハヒいいながら 起きました。

穏やかな目覚めは 遥か 遠くなりにけり

主治医と 膝を詰めて 話しをせねば…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術

結論は さすがに 一直線に 胸膜癒着術に 向かいます…

主治医は
: 「ちょっと 痛いけどさ ちょっと 熱でるけどさ…
   今スゴく良い接着剤が出てるからさ…」
と 仰います。

そばで 優しい看護師さんが
: 「痛み止めあるし 大丈夫

…そうさ
きっと 大丈夫…

うん。 私も そんな風向きに なりました。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術

: 「その手術受けて 3日で 死ぬとか ありますか?」

主治医は 詐欺師さながら
: 「ないない…」
と 言います。

じゃ 4日目は ありですか

と 探りたくもなりますが…

やっぱり 私は 娘のために 明日を信じて 生きていくほかないのです。

たぶん 1週間以内に 病院から ベッドの空き連絡が来ます。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術

ところで
2週間で 死ぬ
は どこに いった

主治医の 幅の広い 意味不明な 嘘つき語録に
つくづく 翻弄される身の上です…

とはいえ 優しい主治医であることには 変わりはない…

この風変わりな優しさが 私は 好きですが…

アンフェアだろうが…
篠原涼子じゃないだろー…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術

さりとて
やはり 命の期限だけは 神様に お任せするより 手立ては ないのだ…
と 腹を決めました。

まだまだ 続く


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術

コメント:

■ 

入院したのかな? それとも まだお家かな?

碧さん、空を見る余裕ある?
今朝もどんより雨の朝・・・空気はしっとり、ヒンヤリだよ。

痛かったり 苦しかったりしたら 我慢せずに騒ぐんだよ!
疲れるから、周囲に気を遣って愛想振り撒いたりしちゃダメよ。
病人なんだから 辛ければ仏頂面してりゃいいの!(笑)
その代り、お嬢さまの前ではニッコリいつもの笑顔で・・・ね。
おだいじに。

■ 良くなってほしいです。

碧さんの揺れ動くお気持ちが伝わって、私も辛いです。
なんとか良い方向、ラクになれるよう祈っております。

■ 碧さんへ

長い夜が始まりました。コメントを残さなくても同じ病い辛い思いを共有している人が碧さんへ思いを重ねて祈っています。
碧さんの命は碧さん一人の命ではない。
一日一日を碧さんと共に乗りこえています。少しでも穏やかな時間がありますように。そして私たちの希望の灯火がこれからも続きますように。心より祈ります。

■ 

碧さんのブログ大好きです。まるで、心に染みる短編小説を読ませて頂けているようで、感謝と共に尊敬しています。他人様からの祈りは必ず効きます 。ご自分の体験から、そう瀬戸内寂聴さんは仰られています。見ず知らずの私ごときですが、お祈り致します!絶対に良くなられますよう、心をこめてm(__)m

■ 少しでも楽になって欲しい。

どんな事をするのか
想像もつかないけれど
碧さんにとってきっと良い結果に繋がると信じてます!
心より応援してます。
碧さんの歩む道は
まだまだ続いています。
楽な道のりではないかもしれないけれど、まだまだ続いています。
碧さんを愛する私達が
その道端の花になれたらどんなに
良いかと思います。
碧さんを癒す花になりたいです。

どうか、どうか、ご自愛下さい。

■ m(__)m

決心をされたのですね…

退院され帰って来て下さいね!
人として 尊敬しています

私も母子ですので 子供の為に!と
生きてきました

同じ乳癌という病気

身体も心も ご自愛して下さいね

ずっとずっと 居てください!

■ 

患者にとっての主治医の言葉は絶対的君主 神の言葉 主治医もあきらめない。碧さんもあきらめない。二人の間にある絶妙な信頼感。 ちなみに私と主治医にはないなぁ。
私が悪いのか主治医に問題ありか相性の問題か。手術できない乳ガンなので完治しないばかりか、次々問題が現れるわけだけど、ある日患部側の上肢のひどい浮腫みと感染症なのか38゜の熱が続いたときのdr の言葉。
ご飯食べてるうちは大丈夫。
また別の日 浮腫んだ腕にたくさんの赤い点状出血と体の激しい痒み その時の答えは
あまり副作用強いようなら抗がん剤やめてアバスチンだけになっちゃうよ!
不安通り越して不信感満載
でもちほうに生まれわずかな年金生活者には、どう算段しても癌研ありあけや国立癌センターは無理な話。
生まれた場所でも命の長さ変わっちゃうのかなぁ。
パソコン見ながらの貧乏揺すりも気になるし。この地方では一応実績あり拠点病院になってるから動きようもない。
あと5年東京Olympic見たいよ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/240-b44c4c1e

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |