プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
ALS(筋萎縮性側索硬化症)と闘うヒロさん
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ALS ヒロさん


先日 Eテレで放映された
「まだ広告プランナーの頭脳と言葉は奪われていない」
Give Hope a Chance 希望を我らに
…の ヒロさんは 知人の息子さんです。

ヒロさんは 今 ALS(筋萎縮性側索硬化症)と 闘っています。
恵まれた幼少期から 広告プランナーとして活躍されて
突然 襲ってきた病…
理不尽な運命と 今 闘っています…

写真は (勝手に引用して すみません)
番組の最後に 彼が流した 悲しみの涙です…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ALS ヒロさん

癌患者も ALSの患者さんも そうですが
まだ 特効薬は 開発されていません…
でも まだ 癌患者は 私みたいに 延命できたり
治療で寛解したりとか 進んでいますが。
ALSは… 原因不明 治療法なし……

半年前の放送より 症状が進んで…
これからは TLS(totally locked-in state 完全な閉じ込め状態)…
瞼も開けられず 音だけが聞こえる 暗黒の世界。
内臓機能は保たれるが 誰とも意志疎通ができない…
でも 脳は 100%生きている。

癌の抗がん剤もそうですが 最新の治療が 患者のもとに届けられるのには
長い時間を 要します。

彼は 叫びます。

: 「早く 俺らにも 試させろ
   いつもの プロセスを 待っていたら
   殆んどの患者が 死ぬことは 確実…」
   しかも TLSという生き地獄で 拷問されてから…
   もっと 患者からの声 叫びを 社会に ひびかせる必要がある」

と…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ALS ヒロさん

癌の薬だって 同じです…
10年前より 確実に 延命率が上がり
胸水に関してもまた 癒着術ができたのですから…
そして その接着剤だって 主治医が仰しゃるには
良いものが 開発されているのですから……

ヒロさんの独り言…

: 「絶対勝つ」

: 「死にたい と 生きたいの 間に生きてる 4~5年
   無敗の相手と闘って 疲れてきた。
   死んだら 終わる。
   生き続けると 必ず 今日よりきつい 明日が待っている
   それがALS…」

: 「ただ こんなに 素晴らしい場所 人達を
   こんなに 早く置いていくの 勿体なさすぎる。
   まだ 感謝して 楽しむ 当たり前の事が 無限にある。
   その 当たり前の 貴重を知った今…
   毎日 爪の皮 一枚で 気持ちをつなげてる…」

: 「けど闘う。
   だから闘う…
   普通の生活を 精一杯生きるため
   世に 貢献するため…」

: 「助けてくれ
   もう 充分 闘ってるから
   人の力が必要だ…」

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ALS ヒロさん

(私は)半年前に 脊髄に 癌がまとわりついて
手が麻痺して 自分の動けない辛さを 経験しました……

あの… 私も 皆さまの祈りで また 食事が食べられるまで になりました…

ヒロさんの事… お願いたします。

もっか イスラエルで 薬開発中らしいですが
日本で 認可されるのは…
日本の行政 困ったものです…

私も 闘いますので これからも 宜しくお願いいたします……

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ALS ヒロさん

ベランダから みた 夕焼けです。

夕方 急に 涼しくなりますので
お気をつけくださいませ

まだまだ 続きます


 ヒロさんのこと
NHKソーシャル・グッド・プロジェクト
http://www.nhk.or.jp/sg-project/

ブレイクスルー File.28
  広告プランナー・ヒロ 難病ALSとの闘い“希望の力”
  Eテレ 再放送 6月29日(月) 午後1時05分~

ブレイクスルー File.33
  ALSと闘う広告プランナー・ヒロ “世界は今、希望の種をまく”
  Eテレ 6月29日(月) 午後8時00分~
      再放送7月6日(月) 午後1時05分~


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー ALSヒロさん 筋萎縮性側索硬化症

コメント:

■ 患者の立場に立つ大切さ。

今回少し書くことを躊躇してしまってコメント遅くなってしまって
ごめんなさい。
私の友人の旦那様が
かれこれもう10年になりますが
このALSという原因不明の病魔に
突然襲われて
闘病の後亡くなりました。
その当時の彼女を思い出すと
今でも胸が傷みます。
その後彼女は郷里に帰り
今はその距離と正比例するように
疎遠になってしまいました。
彼女に取ってその過酷な経験は
今の彼女の生活にどんな影を落としているのか気掛かりです。
病気とはほんとに理不尽な物ですね。
それまでの日常をいとも簡単に
消失させてしまう。
不治の病…。
早くそんな言葉が死語になる
そんな日が一日も早く来て欲しい!
血の涙を流しながら耐え続け
新薬が出来ることを悲願している
そんな人達がどれだけいるのか
お偉い方々は理解しているのでしょうか?
人の立場に立つという想像力が
あるのでしょうか?
三人に一人は癌の時代だからと
珍しい事では無いんだからと言って
患者の苦しさは何も変わりません。
国レベルでしっかり考えて欲しい
です。

碧さん。
どうか、どうか、ご自愛下さい。

■ 

ある人を不幸にし、失ってから
自分の言葉で語るのをやめた
楽しむこともやめた…

あんなにキラキラしていた
青春時代があったのに…

そのうち変人と呼ばれること
嫌じゃなくなった…

碧さんありがとう

語ることの素晴らしさ
人と関わることの愛しさを
気づかせてくれた

これからも伝え続けてくださいね

■ 兄の奥さんの乳がん治りましたよ

48才男性です。
3年前に兄の奥さんの乳がんが再発したので、本を買ったり、ネットで検索して調べました。
乳がん・子宮癌・前立腺がんの原因は、乳製品と輸入牛肉みたいですね。

「インスリン様成長因子」という物質で、簡単にいうと、成長ホルモンです。
専門用語では、IGF-1ともいいます。
ウィキペディアで「インスリン様成長因子」で検索してみてください。
わかりやすく書いてあるのは、「乳がんと牛乳」というホームページです。

兄の奥さんは、低脂肪乳を飲んでいたので、これが原因でしょう。
教えてからは、ケーキは豆乳ホイップから作っているようです。
大豆には、癌抑制遺伝子を働かせる効果があります。
ほかに、サプリメントを教えたのが、
にがり
亜鉛
ヘム鉄 (これだけは、本人に教えてもらいました)
です。

入浴剤は、「きき湯 マグネシウム」です。

これらで、免疫力がアップします。

兄の奥さんは、昨年治り、乳房再建手術をしました。

にがりは、「天然にがりの抗腫瘍効果」で検索してみてください。

カルシウムとマグネシウムとの比率が重要で、カルシウムばかり摂ると免疫力が落ち、骨も弱くなります。

抗がん剤を使わないのが、賢明ですね。
抗がん剤はマスタードガスから作られていて、免疫力が落ち、発がん性があります。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/250-bba57a94

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |