プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
極太 ドレーン入れる手術 終わりました。
7月6日 入院初日
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術 がん研有明病院


皆さまには ご心配おかけして おります。
先程 無事 極太 ドレーン入れる手術 終わりました。
(まだまだ施術は これからありますが…)

皆さまの祈りの おかげで 麻酔がきれた今も
快適に(ちと 痛いですが…) 過ごしております

今 夕食が終わったところです。
私だけ 糖尿病食で… 美味しくないです
でも 今までの 末期 食べられない状態から…
一気に浮上して 食欲ありで 体力上がっております
(くどいようですが 皆さまの 励まし 応援の 賜物だと 思います。
 ありがとうございました

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術 がん研有明病院

だが… しかし…
やはり 恐怖のため 麻酔が効かず 7本 うちました

だって だって こわいのよ~っ

何がって…
会話がこわいのよ~っ

今日の手術 若~い若い 先生の 練習台 だったんだもん…

ベテランの先生の 華麗な挨拶のあと…

手術するの… これからの これからの 発展途上doctor…

手術中の 会話が こわい…

: 「そこ そこ ちょっとでもずれたら 終わりだ…」

えーっ 終わり…

: 「胸膜の すぐ上だ…
   ほらっ そこ そこ

こわいよ… 殺されるよ~っ

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術 がん研有明病院

また 担当看護師さんが フラッパーで about…

若い先生に
: 「なんでそれ さわるんだよ 棄てろ
: 「違う ちがう それじゃない
… とか…

戦場のピアニスト (意味不明)

ドレーンが太いから 入り口を メスで切り刻むのですが
いつまでも 痛いのです

先生 会話によると 私で2人目かしら…
(100人まであと98人… ああ… 殺される…

私は 私は 思った。
今日 日本の医学界に 貢献した
と。

若い担当nurseも 未熟者なのか
若いdoctorに 「ドレーンは こう やるんだ」 と 怒られたり…
「固定するtapeが 違うのよ」 って 他の看護師さんに怒られたりで……
なんだか なんだか 可哀想…

今日一日で doctorと nurseの 苦労がわかり…
またまた 感謝の気持ちで いっぱいになりました

また 乳腺科の看護師さんが 2人 お見舞いに来てくれたりで
いたれりつくせりの 今日でした…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術 がん研有明病院

あ そんで 若いdoctor
: 「今日 どうやって来たの?」

「電車できました」

: 「えーっ! 普通 タクシーじゃない?

…私の心の声
『みんなで 私をタクシーに乗せようとしている…

被害妄想にひたる碧でした…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術 がん研有明病院

まだまだ 続きます。


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

コメント:

■ 

碧さんの苦しみを笑いに変えてしまうパワーには
本当に頭がさがります m(__)m

本当に貴方は思いやりのある方です!!!!!

碧さんの文章を読んで 自然と微笑んでしまいます
碧さんの才能だとおもいますよ!!!!

ある作家の方が言っておりました
悲劇より喜劇のほうが奥が深いらしい です(*'ω'*)

碧さんは絶対生きてください !!!!!
生きて頂かないとこちらが困ります 

m(__)m

■ こんにちは

ひとまず、お疲れ様でした(^_^)/

そんな会話聞いたら、自分なら気絶してますよ(^_^;)

また、遊びにきますね~

■ 結構な修羅場のはずなのに…。

碧さんの目線で
コミカルに語られると
読んでるうちに自然と顔に
笑みが浮かんでしまうけれど
なにがなにが現実は大変な修羅場だったとお察しします。


碧さんが余りに明るく前向きだから
ついつい状況を忘れそうです。
でも!今のところ元気そうでほんとに、ほんとに良かった!
食欲が有るだなんて
嬉しい限りです。
やっぱり人間食べなきゃ…です。
でもほんと、こんなに早く碧さんの
ブログ読めるとは思わなかったから
嬉しい誤算で凄く凄く感激です。ほっとしました。
私は新たに確信しました。
これからの困難もあなたなら
きっときっと乗り越えられると!!
碧さんのパワーは半端無いです。

碧さん。皆様も一緒に闘ってますから、一人じゃありませんからね!
忘れないで下さいね!

どうか、どうか、皆の為に
生きて下さい。

■ m(__)m

碧さん

私の団地のベランダから
東京タワーが見えます

遠くはないんだって思いました

そちらに向いて祈ってます!

沢山食べて 体力つけて

退院するのを待ってます!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/259-0f892b0f

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |