プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
死んで病院をでるのが難しい私
7月11日 入院6日目
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術 がん研有明病院
  <今日の昼食>


: 「生きて病院を出られないかも知れない」
と 言った主治医…

でも… いまの私は 死んでこの病院をでるのは 難しくなってしまった…
なんだか やたら元気になってきました…
糖尿病レシピから 普通食の半分にしたレシピ…
食欲ありで コンビニから ゼリーとか マンゴーjuice かき揚げまで買う始末…

はらさんから
「余命2週間…
 って… お煎餅とか食べるかな~」
と メールがきました…

(※管理人 注
 いえ、隠れて食べて怒られた、って言うから
 「せんべい食ってる場合か!」と…)


反論できない悔しさが…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術 がん研有明病院
  <がん研有明病院からの眺め>

「私は イメージで生きてる訳じゃない…
 奇跡がおきたのだから しょうがない
 生きて 出所?します

今日 シャワー浴びました…
「はや!」
いま サッパリ したとこです…

入院6日目のシャワー
私にとって それは 奇跡と恵みのシャワーに 思えました…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術 がん研有明病院

生命の神秘… 可能性は 計り知れないものがあります…

life goes on whatere happens life goes on keep looking ahead and moving forward
人生は続いて行く 何が あろうとも
だから 進むしかない

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術 がん研有明病院

本当に ありがとうございました。
皆さまのおかげで ここまで回復しました
あと 肺に穴があかなければ 無事退院…となります。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術 がん研有明病院

これからも 宜しくお願いいたします。

まだまだ 続きます


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー 胸水 胸膜癒着術 がん研有明病院

コメント:

■ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

■ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

■ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

■ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

■ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

■ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

■ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

■ 待っています。

碧さん。
ずっとずっと待っています。

どうか、どうか、帰ってきて下さい。

■ 碧さーん

碧さんのレターが来なくても私たちにはちゃんと届いてます とても心配だけど 大丈夫です 奇跡が起こりかけていた もう少しで起こると信じています 帰ってきて 待っている人がいる 祈っています 

■ 碧さん

祈りは今日も届いていますか。
私は昨日の赤い点滴でとてもとても苦しいです。
本来の痛みも辛いです。
私は長いこと碧さんの言葉でどれだけ勇気づけられ救われ慰められたことでしょう。
でも、その感謝の気持ちを少しでもお返ししたくても、そのすべがありません。
ただただ、遠いこの地より碧さんが小康状態に戻られまた まだまだ続きます
と、upしてくれることを祈るばかりです。

■ 碧さん

毎日何度も見に来てしまいます…
きっと明日も明後日も…
また来ます。

■ 盆地は暑いです

碧さん
今日も暑い一日でした。
抗がん剤行ってきました。
副作用始まります。

苦しいですか?
せつないですか?
痛いですか?

長いこと病気の恐れと、この副作用の辛さと闘ってきましたよね。

立派です。
それなのに、ただ頑張れ!なんて
軽々しく言ってはいけないのかもしれない。

しかも、お会いした事もない他人の私のためにだなんて。

今の碧さんが痛みや苦しみがなるべくないように…

碧さんと娘さんに少しでも長く
平和な時があるように祈っています。

■ 碧さん

祈りは届いていますか
思えば偶然碧さん見ず知らずの方なのに。
ありがとう。
ほんとうにありがとうのブログにたどり着き、長いこと読むだけでコメントできず でも年齢も近く猫の名前も同じ
絶望の沼でもがくしかない私にと
って、碧さんはとても不思議な方でした。
だって辛い治療を受けて心身共にダメージも大きく余裕なんてないはずなのに
その言葉は、とてもウィットに富み
可愛らしく 豊かな人柄がそのまま溢れだしていたから。
つい、おかしくてクスッと笑う自分がいました。
落ち込んだとき、絶望のとき、立ち直れないほど傷ついたとき
どれだけ心を癒してもらったでしょう。
みす

■ お側にいます。

朝起きると一番に
神様とチャーちゃんとうちの子に
碧さんの無事を祈ります。

今どんな状況なのか
想像するしか出来ないけど…。
どんな状況でも碧さんのおそばで
見守って居ますからね!
皆で碧さんを待っていますからね!
ゆっくりで良いから
絶対帰ってきて下さい。

どうか、どうか、生き抜いて下さい。

■ 祈りは届いていますか

碧さんは私自身
一日祈りを捧げています

でもブログ見るのが恐ろしいです

何日かぶりでブログ見てコメントがない

明日になったらいつもの調子で
UPしてくれるでしょうか



■ 

碧さん

今 すごく すごく 頑張ってらっしゃるのでしょうね。
そばにはいられないけど 心は 気持ちは 碧さんのそばで
一生懸命応援しています。

碧さんの言葉を 心から待っています!

■ 

碧さんのブログ(前のブログのも見ています(*^。^*))
を見て励まさ続けております

ゆっくりご自分のペースで 養生してください m(__)m

(ブログは前のも見たりして私なりに楽しませて頂いていますから
ブログ更新は気を使わないでくださいね)

私流なのですが 以前入院した時 術後 体がしんどい時があって
そんな時 深呼吸を繰り返しました 
体から悪いもの
(癌細胞をイメージ)を出し切るように息を掃き出して 
それからおなかを膨らませるように鼻から空気を吸い込むように
続けていったら 

気持ちもいくらか楽になって 
辛さもいくらか和らいだ覚えがあります

体が辛い時ってなんだか呼吸が浅いような気がします
体内の酸素が不足すると体に良くないみたいですし・・・
あくまでも自己流ですが m(__)m

碧さんが回復されることを心から祈っておりますm(__)m
いつまでも 待っていますよ!!!!!



■ 

毎日、ささやかな祈りを
碧さんに捧げます。
ブログ更新を心待ちにしながら。
でも、ご家族や近くの方々との時間も大切ですから
ブログは、時間の許す限りでかまいません。
ただ碧さんと周りの方が幸せに過ごされてることを願うばかりです。

■ 待っています!

初コメですが、ずっとブログを拝見しています。

碧さん 大好きですよ!

私も碧さんと同じ乳がんになり、人生は長く前向きに楽しいものなんだという事を教えてもらいました。
ずっと生きて、いろいろなことを、これからもたくさん教えてください。


まだまだ続きます・・・・。

そうよ!! ブログはまだまだ続くのよ。

わたしは、ずっと待っていますよ!!

■ 度々m(__)m

碧さん
どうしたんでしょうか?

心配してます

■ 祈ってます

ひたすらいのっています。
がん家族で続けて妹母父と亡くして1人になってしまいました。
勝手にずっとブログ拝見していました。
またもや勝手に感情移入しています。
ブログを通してあおいさんは大事な人になっていて、心の支えになっています。
ひたすら祈ります。
待っています。

■ 碧さん

大変な闘いのさなかでしょうか?
でも応援しています!祈っています!!待っています!!!
碧さんの優しい、それでいて力強い言葉・・・聞かせてください。
ゆっくり養生された後でいいですから・・・待っていますね!

■ 思いが届きますように

更新が無いので、かなり心配しています。
いつも、素敵なブログに勇気をいただいています。

熱が出てお辛いのでしょうか?

どうかまた良くなられることを、心から祈っています。

この思いが届きますように。

■ 

初めてコメントいたします。
感性豊かな文章に、いつも生き抜くことの大切さを教えていただいてます。
ブログの更新がないのが気にかかり、 一日に何度も更新されていないか確認しています。

どうかどうか気持ちを強く持って生きて下さい。

■ 

コメントは初めてですが、ずっとブログを読ませていただいています。
記事が更新されないことに、嫌な不安ばかりが募ります。
どうかどうかまた素敵な写真と共に、元気な言葉を紡いで下さい。
待っています。

■ 碧さん

日々祈りを捧げています。
12日からあらたな更新がないことを心痛めています。お熱が高いのでしょうか。
あくまでも勝手にこのブログを発見、碧さんの言葉に癒され 気がついたら笑い 心のよりどころにして生きてきました。
そんな 勝手にと迷惑がられても私の心の支えです。
もうすぐ告知から5年ですね。
余命1か月からさらに5年。
賢明だけど心に豊かな感性を持ち、どこか冷静で辛い治療のなかでも楽しみを見つけるのが上手な碧さんだからこそ、できた奇蹟でしょう。
充分頑張っている碧さんにかけることばではないかもしれないけれど、奇蹟の復活 そしてこのブログがまだまだ続いてくれるよう
心をこめて祈ります。

■ お側に居ますからね

碧さん。
今精一杯闘っておられるのですね?
私もずっと一緒に闘ってます!
碧さん。
いつもお側に居ますからね!

どうか、どうか、皆の為に
生き抜いて下さい。

■ 

苦しいおもいをしてないといいけど

皆の祈りが辛すぎないと良いけど

碧さんのペースでね

■ m(__)m

大丈夫でしょうか?
度々すいませんm(__)m

心配で…

■ ありがとうございます。

いつも励まされ、勇気をいただいております。本当にありがとうです。
정말 감사했습니다^^

■ 

22日からウィークリー投与止めてEC 始めます。 手術してないし4期だし細胞SPEEDやたら早いし… 毎回の主治医からの厳しい言葉。おまけに事務的で説明何もなしで同意書書けという 前は一々へたれてケモ室布団にもぐり泣いたこともあるけど、最近の私は更に厳しくなって急変もありうると告知受けても、強くなりました。碧さんのおかげです。
命の期限なんて誰にもわからないもの。

■ m(__)m

碧さん 元気でしょうか?

blogを更新していないので心配です
無理はして欲しくはないですが

元気なら良いのです

辛い思いをしているのでしようか?

■ 私も癌患者家族です

生きろ!

生きてくださいね。

■ 余命なんて誰もわからない

碧さん 退院できそうでうれしいです。
ある医師のブログ読んでたらこのようなのがありました。
両側乳がんで、多発肺転移、がん性胸膜炎、がん性胸水の患者さん。体力がなくなり積極的治療ができず、去年他の病院でホスピスを勧められ年内しか厳しいと言われたそうです。
その医師は、低用量でドタキセル、ゲムシタビン、キロサイド等を投与。その結果肺転移は縮小し、自力歩行で外出できるまでに回復したそうです。去年いっぱいと言われた命が今年の夏も歩けている、余命なんて誰もわかりません。
(人によって効く治療は違うので、余命があてにならない一例としてご理解ください)
一度使ったことがある抗がん剤でも、時間が空けば再び使えることもあるし、碧さんがまだ使ったことない抗がん剤もありそうですね。
まだまだ頑張れると思います。

■ 命は計り知れない

主治医の杞憂をことごとく裏切る碧さん
ほんとに、あっぱれ\(^o^)/
希望の星
心からうれしい
万歳!

■ 

こんにちは♪
お元気?なようで何よりです
碧さんの生きたいという気力のパワーが
病気にまさっているから
少しずつ回復しているのでしょう
私達も神様 仏様にさらに祈りましょう!!
そして、碧さんのブログこれからも続きますよっ!!

■ m(__)m

碧さん
食欲があって嬉しいです!

無事に肺に穴が開くことなく済むよう
祈ります

碧さんが居ないと困るのです
皆さんも きっと そう

まだ、まだ 生きます!

ずっと居て下さいね!

尊敬していますm(__)m

■ 想いは届く。

碧さんへの愛しさで胸が一杯になり
涙が溢れます。

碧さんの素直さが、純粋さが
私達の想いを余すことなく
全てを受け入れてパワーに代えて
碧さん自信の生命力に繋げている
そう思います!
もっと、もっと全身全霊を込めて
碧さんの事祈ります!
パワーを贈ります!
受け止めて下さいね?碧さん。

人間の生命の神秘さ…。
信じます。信じずにはいられません

碧さんはきっと元気になって
退院して、またお嬢さんと日々の
生活を送る事が出来ます。きっと!

どうか、希望を持ち続けて下さい。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/264-00d332bc

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |