プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
緊急入院離着陸中
2015.12.6
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー がん研有明病院 緩和ケア


皆さま 長い間 すっかり ご無沙汰してしまい
本当に 本当に 申し訳けありませんでした。

そして いつも温かく素敵な皆様の 応援
ただ ただ 嬉しく 有り難く
いつも感動しておりました。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー がん研有明病院 緩和ケア

原さんには 夏に 大変 ご迷惑をおかけし
また 最後のひとときに お世話をかけてしまうことを
お許し頂き…
皆様への「ラブレター」 再び 書かせて頂けたら…
と 思い 筆をとりました。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー がん研有明病院 緩和ケア

私の世界で 一番 大切な 想い出
皆様と 触れあった あのひととき…
けっして 消え去ることのない 熱い温かい 想い出…
かけがえのない… 大切な…
そんな言葉を 身体で味わうことができた 記憶…
それが 私にとっての 皆様なのです…
本当に 今まで ありがとうございました。

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー がん研有明病院 緩和ケア

すべての 出来事には 実の熟する時があり
私達の役割は 次の季節に 心の橋を渡すことなのだということ……
今年の夏 私の母が 逝ってしまいました…
数々の別れと出逢い…
時は廻り… また新しい季節がやってまいりました。
新しい季節…
私達が お互いを みつめあった あの夏の日のように…
想い出を重ねあっていけたら
とても とても 嬉しいのでございます…


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー がん研有明病院 緩和ケア

コメント:

■ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

■ m(__)m

なんと嬉しい事でしょう!

碧さんの文章を読めるなんて…m(__)m

寂しかったです!
これからも読んでいきたい!

いつまでも ここにいて下さい!

■ ありがとうございます

嬉しいです。無題でも嬉しかった。
本当にありがとうございます。

■ おかえりなさい

おかえりなさい  m(__)m
待っていました ずうーっとずうーっと

碧さんらしい文章 碧さんしか感じられない碧さんワールド♡♡

楽しいんですよね!!! 碧さんワールド!!!

うまく言えませんが 
碧さん さらに高ーいハードルを越えましたね!!!

悟りの境地に達した!!! と言うのか 

今の碧さんは 最高に素敵ですよ!!!!!

(*^-^*)
そして 碧さんの柔軟性ある強さに心から感心致します m(__)m

■ 心よりお悔やみ申し上げます

お母様とのお別れお辛かったですね。
私にも90才の母がいます。
昨年乳がんの告知をされたとき、すでに一人息子を亡くしている母に何と告げたら良いのかとても悩みました。

母親とは特別な存在、心のよりどころですよね。
碧さんも娘さんのために辛くとも1日でも長く生きてくださいね。

いつぞやは私の勝手な思い込みにより大変失礼なことを申しあげ、本当に申し訳なく思っています。
許してください。

でも
こうしてまた碧さんの存在を感じることができ、とてもとても嬉しいです。

神様に心から感謝します。

■ 

苦しみや哀しみは容易に乗り越えれるものではないのは
碧さんと同世代の私は重々承知しているけど
あなたの分身に違いないphoto達は如実にあなたの今を
物語ってるような気がする
あなたは今 究極美の中にいらっしゃる

極上の空気
やさしい風
しなやかな光

観るに飽きない宇宙の全ての彩りと煌めきの中で
あなたはどんな旅をしていらっしゃるのかしら
出来ることならわたしも一緒に旅したいな...

わたしが愛して止まない碧さんの画像ワールドは
無限の彼方に誘われるかのようなド迫力で迫ってきます!!
柔らかいタッチにもかかわらず鋭利に胸を突きます

良き想い出...確かに人は良き想い出を反芻することによって
人生の意義を感じることも出来るし優しい気持ちにもなれる...
何時か教えて頂いたフレーズ「移動祝祭日」...
碧さんとここで共有させて頂く時間が全て人生の移動祝祭日
過去ではなく何時も..何時も「... ing」現在進行形 and will be...

碧さんが何時も美しい空気に抱きしめられてますように...

遅まきながら、お母さまのご冥福心よりお祈りいたします

■ なみだながるる・・・

あおいさん、涙でますよ。

嬉しいのと悲しいのと。

なみだ河枕ながるるうきねには
夢もさだかに見えずぞありける

なんでか

古文 そんな心境

だけど

やっぱり あおいさんの文章が読めて嬉しい

大変でしょうに ありがとう

感謝 合掌



■ どう受け止めたら…。

毎日何度となく訪れる碧さんのお部屋。
そしてついに今日!嘘?!
夢にまで見た碧さんとの再会。
なのにいざとなると、嬉しさを通り越して
胸がドキドキした。
碧さんからのメッセージを食い入る様に読みました。

碧さん。あなたは夏から今までの日々を
どんな思いで、どんな気持ちで過ごしてきたのか…。
考えるだけで胸が潰れそうです。
今あなたを思い切り抱き締めてあげたい。
よく頑張ったねって頭を撫でてあげたい。

碧さん。私の理解力が悪いのかな?
このメッセージが碧さんのさよならに聞こえてしまいます。
そんな事ないですよね?碧さん。
碧さんのペースで。
どんなに間が空いたって
「逢えない時間が愛育てるのさ」って
私達のloveletterは続いて行くんですよね?碧さん。


碧さんありがとう。
今日は夢の様です。

はらさんありがとうございます。
心から感謝します。

どうか、どうか、生きて下さい。





■ おかえりなさい!

どうしてられるかと、いつもチェックしていました。
影ながら、ずっと応援しています。

■ 

懐かしさと安堵 そして はらさんへの感謝で胸がいっぱいです。

お母さまご逝去とのこと、心よりお悔やみ申し上げます。
親より一日でも長生きすること・・・これが何よりの孝行です。
ご自身が大変な状況の中、娘としての大切な役割、
親を見送るという努めをきっちりと果たされた碧さん、立派だと思います。

待ちわびた碧さんの言葉 懐かしくて愛おしくて
目に映る一字一字に手を触れて頬ずりをしたくなるくらい(笑)
数か月の間 まるで迷子になっていた気分だったから^^;
でも、はらさんが「動かずにそこで待っていればまた会えるよ」って
更新の度に そう言ってくれているようで・・・。
メッセージは間違ってなかったね。 待っていてよかった(^^)

想い出を重ね合う・・・うん、素敵だネ。
この歳まで生きていると 大切な想い出の中にも
否応なしに摺り込まれた辛い記憶が紛れ込んでいたりするでしょ?
そんなものを後生大事に仕舞い込んでおく場所があるなら
もっと 優しい穏やかな時間を想い出に変えて
辛い記憶の置き場所をなくしてしまえばいいのよね(笑)

冬の空を眺め乍ら記憶を辿ると ニッコリ笑顔になれる・・・
そんな想い出をドンドン増やして行こう。
優しいお母さまの笑顔 元気でお茶目なチャーちゃん お嬢さまの成長
そして ここに集うみんなのエール
素敵な記憶は 思い出すたびに輝きを増すんだよっ!
だから いいことをたくさん思い出して いい想い出をたくさん作って
笑顔の時間を増やそうね。
碧さんが笑顔なら お嬢さまも笑顔になれる。
碧さんとお嬢さまが笑顔なら はらさんも みんなも笑顔になれる。

身体、辛いんだろうなぁ。
でも、大切なお嬢さまのために・・・。 碧さんを信じてるからね。

どうぞ おだいじに。 はらさんに宜しく。 またね~(^^)/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/272-aabe1007

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |