プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
がん闘病日記 がん患者ブログ 癌サバイバー がん研有明病院 緩和ケア モルヒネ


この世で、人はほんの短い時間を
土の上で過ごすだけにすぎない
仕事して、愛して、眠って
ひょいと、ある日、姿を消すのだ
人は、おおきな樹のなかに


――長田弘 『アメイジング・ツリー』


12月28日、碧ちゃんが亡くなりました。


関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 がん患者ブログ 癌サバイバー がん研有明病院 緩和ケア モルヒネ

コメント:

■ 

碧さん、こちらのブログでいつも心が癒されました。
本当にありがとうございました。
一度もお会いしたことないですけど、いつも心の中で応援してました。
とても寂しいけど、痛みや苦しみから解放されて、ちゃーちゃんと再会できてるといいですね。
娘さん、原さん、どうか気を落としすぎて身体を壊されないようになさってください。

■ 

碧さん

いままでも何回か更新が途絶えた時がありましたね

だから

もしかしたら思いがけず更新があるんじゃないかと

もう10日もたっているのに

どうかしてるなぁ私

心にぽっかり穴があいてしまったような

じゅうぶん辛い治療の過程で

水産大に魚かいに行ったり

送られた三越の牛肉に飛びついたり

一瞬私も痛みを忘れ笑ったりして

闘病のブログとは思えない楽しい碧さんでした

さみしいです

とっても

私は一つ年下

もう少し生きたかったね

碧さん

でも痛いのも苦しいのももうたくさんね

会ったこともないのに

せめて夢の中に出てきてくれないかな

■ いつかどこかで

信じたくないけれど

これが現実

あおいさん、ブログでしかあなたを知らなかったけれど

ゆいいつ会いたいなと思わせてくれた人でした。

いろいろとありがとう!

そして最後までみんなを気遣ってくださり

本当に感謝の言葉しかありません。

合掌

いつかまた生まれ変わって会えたらと思います。


はらさん、貴重な時間を与えてくださりありがとうございました。


感謝しています。

■ 碧さん

覚悟はしてましたが.…

やっぱり胸が締め付けられるおもいです。
残念 いいえ 寂しいです。
でも 本当に本当に お疲れ様でした。
碧さんの事は 忘れません。
これからは 痛み 辛さから解放されて 空の上から素敵な写真を撮り続けて下さいね。

原さん お疲れ様でした。

■ 

安らかに…
ご冥福を御祈りいたします

■ 

あおいさん お疲れ様でした

はらさん、お疲れ様でした

ありがとうございました。

あおいさんの人柄が大好きでした。

会ってみたいと思いました。

いつか天国で会えますように。

はらさんの宝石ブログも好きです。

ありがとうございました。


あおいさんの娘さん・・

どうかお体を大事になさってくださいね。

合掌   

素敵なあおいさんに感謝していきたいと思います。





■ 感謝してます。

碧さん 碧さん 碧さん。
ありがとうございました。
私は今感謝の言葉しかありません。

碧さん、あなたは
真の優しさ
崇高さ
気高さ
それを私に教えて下さいました。

碧さんほんとうにお疲れ様でした。
あなたを心から抱き締めてあげたい…。

今チャーちゃんと一緒にいますよね?
チャーちゃんが迎えに来てくれましたよね?
少し羨ましいです。
碧さん、うちの子もそこにいるのかな?

碧さん
ほんとに短い間でしたけど
あなたとのloveletterのやりとり
私の宝物の時間でした

碧さん
あなたの肉体は消えてもあなたの魂は
私の中で生き続けて行きます。

碧さん
ありがとう。
感謝の気持ちいっぱいです。

どうか、どうか安らかに…。




■ 

碧さん、いつも前向きな姿勢素晴らしかった!!
でも苦しかったね、辛かったね・・・
天国でゆっくりお休み下さい。
いつも素敵なメッセージ、心に沁みこんでいます。
有難うございました。

心よりご冥福をお祈りします。

■ 安らかに・・・

碧さんお疲れさまでした。
いつも影ながら拝見しておりました。

私は、がんになり心に深い傷を負いましたが、
碧さんや病気ブログの存在が、いろんな思い、考え方、見方を変えました。

がんと言う病を共有する人の思いが伝わり、それが励みになり、強くなりました。

碧さん・・安らかにお眠りください。
そして、ありがとうございました。

■ 

碧さん お疲れ様でした  m(__)m

精一杯 けなげに生ききりましたね

見事な生き様でしたね
あなたの素敵な生ききった様を胸に刻んで
私も碧さんみたいに 素敵な感性を少しでも得られるように
好奇心旺盛に柔軟性を持って生きていきたいです

碧さん 本当にありがとうございました m(__)m

私は 人は生きて死んでまた誰かとなってこの世に生まれてくる
ものだと勝手ながら信じております

碧さんは素敵な感受性を持ちながら またこの世に誰かの
赤ちゃんとなって生まれてくるのではないかと思っております

私もいつか死にます そしてまた私も新たに別の人となって
生まれて来て・・・・・
その時 出会いたいですね !!!!
今度は お茶飲み致しましょう !!!!!!
その時 「あれ この感性 この人間性 どこかで出会ったなぁ~
ものすごく懐かしい気持ちになる 初めてあった気がしない」
とピンときたら間違いないと思います

魂は永遠に続くものだと思います

心からご冥福をお祈りいたします m(__)m

PS。
はらさん 本当にお疲れ様でした m(__)m
お二人の揺るぎない友情の絆に感動致しました 
お二人は 過去世でも親友だったのでしょう


■ 碧さん、はらさん、ありがとう

いつも素敵な写真を見せて下さってありがとう
ございました。

私の身内も乳癌で余命半年宣告されました。
高齢猫もいて、2人暮らし。
共感出来ることも多く、宣告された余命より
ずっと長くいきてくれることもあるのだと
とても励まされました。

本当にありがとうございました。
原さん、原さんがいなければ
この素敵なブログを読むことも出来ませんでした。
原さんにも本当に感謝です。

碧さんが、もういないなんて、とても悲しいけど
向こうで、お母様、チャーちゃんと
笑えてることだと思います。
御冥福をお祈り致します。

■ 

本当にお疲れ様でした
今は痛みからも解放されましたね
ゆっくり体を休めてください

心より御冥福をお祈りします

■ 碧さんありがとうございました

碧さんの事が大好きでした 本当にお別れが来てしまったのですね  ご冥福をお祈りいたします

■ 

今日、タイトルを拝見しただけで涙が出ました。
先日は娘の友達が24歳で急逝して泣いたばかりでした・・・・
今月は涙が乾く間もありませんでした。

歩いて行かれる距離だったのに・・・
とうとうお会いすることもなく・・・・
65歳の夫が今年大腸がんで、碧さんと同じ病院で手術して、深刻な糖尿病で、私も体にあちこちしこりがあり、細胞診も何度も受けているので、とても他人事とは思えませんでした。

お嬢さんのお気持ちを思うと何とも申し上げようもありません。

でも、もう痛みや苦しみから解放されたのですね・・・・

はらさん、ありがとうございました。

■ 

はらさん、ありがとうございます😃
碧さん…安らかに…
お母さんが、呼んだのかな

■ ご冥福をお祈りいたします

碧さんお疲れさまでした
今頃は天国で病の苦しみからも解放されて、ママを首を長くして待っていたチャー君とまったり楽しい時を過ごされていることと思います
(*^_^*)

たくさんの素敵な言葉をありがとうございました




■ m(__)m

碧さん…お疲れさまでしたm(__)m

寂しいですが もう身体は辛くないですよね

新しい旅路ですね…

例えるなら 人はイモ虫、死はサナギ

そして蝶になって不自由な身体からぬけ

自由になるのだそうです…

また、どこかで逢いたいです

ご冥福を祈ってます…m(__)m

■ 

あれからしばらくブログ見られませんでした。
今日いま訃報に接しただただ悲しい。

せめて最後の時が苦しみに満ちていなかったことを願うのみです

私も通る道。
碧さんが通った道と思えば少し安らかに
逝かれそうです。

碧さん
おつかれさま。
良く良くがんばりました。

原さんありがとう。

心よりご冥福を祈ります。

■ 心の旅はエンドレスです

2年前のある日、突然あおいさんからのメール
(当時メルアドを添えてコメントさせて頂いてたからと思います)
最初の心の繋がりは「写真」でした...
昨年のチャー君の旅立ちで、実際にお目にかかれたのは この5月
ご訪問させて頂いたお住まいはブログ通りの透明で美しい空間でした
二人して天王洲アイルまで歩いた運河沿いのプロムナード
二人で楽しんだランチ...ブログへの想い たくさんうかがいました

その後いろいろありました...
でも許し合い語り合い分かち合い最高の時間でした

ブログにコメント残す私達のことを本当に愛して下さり
ブログは彼女自身の心の糧でもあり未来でもあったとうかがいました
私達のことを本当に愛して下さいました
私達に彼女の真の言葉である「写真」を見てもらうのが本当に嬉しいが口癖でしたね

崇高で優しくて芸術家で時々シニカルで...
だけど本当の貴女は この上なく繊細で怖がりで慈悲深い
お目にかかったとき弥勒菩薩と貴女が重なりました
小さくて愛らしい方

もっともっと叱ってほしかった
ハマッこの血なのでしょうね あなたの啖呵は小気味いいです
そして大らかさは北海道の大地からでしょうか
あなたは私の拙人生で出逢った最高のアーティストです
さよならは言いません...私達の心の旅は無限なのですもの

■ 感謝

碧さん
どうぞ安らかに…。

原さん
長い間、ありがとうございました。

■ 心よりご冥福をお祈り致します

何気なく覗いたブログ、碧さんのお人柄に惹かれてしまいコメントするように。それからは私の心支えに。辛くなると美しい文章や写真を見に来て癒やされていました。

どんなに体調が悪くても、辛くても、碧さんなら生きていてくれるような気がしていました。寂しいです。

でも、もう痛みも息苦しさもなく楽にしているかな?ゆっくりお休みくださいね。

娘さんもどうか気を落とされませんように。碧さんが娘さんを愛しているのは痛いほど伝わってきていました。同じ母として…

碧さん いつまでも私の心の中に。

■ 

いつかはと覚悟はしていましたが、残念で残念でなりません。
沢山の希望をありがとうございました。
どうぞ安らかに、心からご冥福をお祈りします。

また、代筆、お疲れ様でした。ありがとうございました。お陰さまで、碧さんに元気をもらう事ができました。

■ 信じられません

信じたくないし
信じられません…碧さん、
こちらのブログを読むのを楽しみにして、
コメントもさせて頂いたことも。
奥行きのある、優しい文章
人柄が感じられて
大好きでした。
碧さんのことも。

まだ信じられませんけど
アメイジングツリー
きっとそうだと思います。
碧さんは、大きな樹にいつしか
魂を宿らせて
私たちを優しく見ているんでしょう。
いたずらっぽい顔で…
だから、泣かない…泣かないよ…
泣かない…
碧さん、大変だった?
苦しかった?
よく頑張ったよね。

これからも皆んなを見守ってね

■ ありがとうございました

また碧さんの声が聴けてとてもうれしかったです。

大変な時でも、明るくほんわかとした雰囲気を感じさせて
もらえる素敵な文章がとても好きでした。

原さん本当にありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

■ 合掌

ただただご冥福をお祈りいたします。

■ 

本当に…お疲れ様でした。
碧さんは素敵な方でした。安らかに…
今までありがとうございました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/277-d1e1eb5d

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |