プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
末期癌患者は最寄の救急病院にも定期健診に行くんです。
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー
<病院の帰りにサンマルクカフェで>


こんにちは、碧です。

土曜日は 2か月ごとの救急病院ごとの検診日でした。
緊急事態のときに お世話になれるよう
有明病院から 紹介された救急病院で
副院長先生が とても優しくしてくれます

この1か月 大変だったことを お話ししたら
「危機一髪だったね~っ
アリミデックスの効き目が もう少し 遅かったら
あぶなかったね~
ギリギリのところで 効いたね
(まだ わからないけどね)
うん ほんとに あぶなかったね」


本当は この1か月の間 何度か
救急で かかった方が いいんじゃないかと
思ったのですが
呼吸困難で 足元もおぼつかないのに
ごはんが 食べられる自分がいて…
ごはん食べられるのに 救急車とかに 乗せていただくワケにも
いかないよなー と 思ってしまい…

ともあれ ひとまず危機脱出?!
ムネの腫れも 少しひいてきたみたいです。

不思議です。
この2年近くの間 危篤状態は お手のものですが
なぜか 生かされています

関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

コメント:

■ よかったです

ほっとひと息ですね。
私は、先日の九州の大雨時の通院で、
ふくらはぎまで水につかりながら、
歩き、駐車場まで行きました。
怖かったけど、無事帰れてよかったです。
今日は台風7号が怖いけど。

■ ほっとしました

腫れが引いたようでほっとしました。また少しずつ体調が安定してくるといいですね。がん研有明と緊急時の病院と、いい病院に恵まれて心強いですよね。

■ おいしいコーヒーで一休み

病院通いも大変ですよね。
いい先生に恵まれてよかったですね。

私も今週入院します。手術が待っています。その後
抗がん剤へと戦いが始まります。

碧さんを見習い、肩の力を抜いて行ってきます。
でも、病院への道がきついです。

■ 

梅雨の晴れ間。フラフラでも、お洗濯しなければ。
実は私も、以前は有明に通院していました。

■ また少しだけ…

 ホッとしました。

 でも、少しでも体調変化があれば、すぐ受診なさって下さいね。我慢しないでね、碧さん。

 このまま、穏やかな治療が継続できるといいな…といつも祈ってます。

 またコメントしますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/60-0adaab38

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |