プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
CTスキャンのこと
私だけ? ^^;
CTスキャンのこと
<ベランダ>


こんにちは、碧です。

CTスキャンをするとき 思うことなのですが。

2年に わたる闘病生活のせいか 抗がん剤のせいか
全身の筋力なくなってきていて

CTスキャンのとき
「はい 横に なってくださーい」
って言われても
腹筋がなく 簡単には 横に なれないんです

あたまが ドサっと 落ちる感じで 横になり
ふぅーっと 一息ついていると
「はい 息を 止めて~」

でも ずっとはぁはぁいってるので
息苦しくて 長いこと 息をとめられず…
げっそりしてると
「はい 終わりました 起き上がってくださーい」

簡単に 言うけど
そのあたりで もう 体力 気力 筋力
すべて 使い果たして 起き上がれず。
手を バタバタして 上体を 起こそうとしても むなしく

検査技師の人は 触るとセクハラになるのか
起こしてくれません…
四苦八苦して やっと 起き上がり…
これが なかなか ツライ

リクライニングシートに なってたら 絶対 楽だよ CTスキャン
1台 億単位らしいから 買い替えは 無理かな

CTスキャンに 横たわったり 起きあがるだけのことが
ツライなんて 健康な人には わからないですよね
関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : 乳がん余命宣告 末期がん余命宣告 乳癌闘病中 末期ガン闘病中 闘病記 闘病日記

コメント:

■ リクライニングCTほしい!

私も先日CTだったので、お気持ちよくわかります。
CT撮る人の中には、つらい症状の人がたくさんいるんですよね。
私も最初は胸の患部からの出血がひどく、かなりつらかったので、見かねた看護師さんが手を引っ張っておこしてくれました。

しかし、2度目は、点滴の針の差し違えで、血は逆流するし、
まだ、腫れて痛いし、CTのときも、手助けなしで、きつかったです。

■ お辛いですよね

涙が出そうでした(;_;)


CTスキャンに横たわるときなんですが…。

台に腰掛けた状態のまま横向きに寝て、次に足を台に乗せ、仰向けになる…という動作は可能でしょうか?

起きるときはこの逆で、横向き→足を床に降ろす→腰掛けた状態→立ち上がる…という動作が楽かもしれません。

この動作もお辛かったらごめんなさいね。

余計なお世話になってしまったら、ごめんなさいね。

またコメントします。

















■ 

私もCTで起き上がってもいいと言われても、すぐにはおきあがれません。手をそっと添えてくれるだけでもいいんですけどね。
そこで、看護師さん?技師さん?の性格がわかります。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/66-a908c458

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |