プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
いつか私もちい散歩 地井武男さん大好きでした
ささやかな夢
がん余命宣告 乳がん余命宣告 末期ガン闘病中 闘病記 闘病日記


こんにちは、碧です。

6月に ちいさん(地井武男)が心臓病による心不全で亡くなりました。
「ちい散歩」 大好きでした

私の闘病生活も もう2年近く…
抗がん剤の副作用で あまり 歩けず
ここ半年位 も Maxで 目黒位までしか 行けず。
「ちい散歩」を みるのが 楽しみでした
いつか 治って あんな風に 歩いてみたい
何気ない風景を 写真に 撮ったり 絵に 描いたり
風 や 木々 花 水…
私なりに 表現してみたいなーと 思っていました
ちいさんみたいに…

でも 不思議!
実際に 会ったこともない ちいさんが 私に 感動を与えてくれてる。

このブログで コメントをくださる 方々も
ため息ついたり 涙を流したりして
毎日の中の 今日一日を 刻んでる

やっぱり ガンになったからこそ 出会いが あって
色んなことに 感動した この2年。
楽しかったって 言ったら
苦しんでいる皆さまに ぶっ飛ばされるんでしょうね
ごめんなさい。

関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : ちい散歩 地井武男 心臓病 心不全 闘病生活

コメント:

■ ちい散歩

私も好きです。

地位さんの表現力には、いつも感動していました。すごい才能ですよね。

私も、近所の川べりを散歩しようとずっと思っていますが、なかなか…

お盆中に、闘病中の叔母に会えました(^_^)

じゃあまたね とサヨナラした後、色々と思うところがあって、涙が出てしまいました。でも泣いてはダメだと すぐに泣き止みましたが…。

叔母には娘がいます。その娘からたびたび相談を受けるので、切ないときもありますが、私に出来ることは何でもしようと思っています。

碧さんにも、娘さんがいらっしゃいますよね。実は私にも娘がいます。

同じですね。

■ わかります

初めてまして、ちあきと言います。私もガン経験者です。再発までしました、同じ病気の友達も沢山でき、友達を亡くす事もありましたが私には、掛け替えのない経験です。病気をしなければ、今の私はなく、友も居ませんでした。空の青さや、緑の優しさも人の傷みも悲しみも喜びも許しも諦めも心が握り潰される苦しみも息をしている素晴らしさも、ガンが教えてくれました。ガンは脳卒中や事故に遭うより、猶予があると、最近思ったんです。だから、一生懸命に生きてるうちに、沢山の物や人を見ておきましょうよ(笑)・家にも犬が居ます。逢えて良かったと思って涙します。これも、ガンが教えてくれたんだと思います。
すみません、いきなり こんなコメントをしてしまって。でも気になってしまって、つい。どんなに辛い経験でも自分にとって意味があるんですよね、きっと。

■ 

いつも、優しい透明感のある文章と優しい視点の写真にこちらが癒されています。
まだ、暑い日ですが、無理をしないでくださいね。
心から応援しています。素敵な方なんだろうなぁ

■ 

私は再発が判り、「もうあまり先がないんだな」と悲観していた時、ちい散歩の地井武男さんがなぜかとてもうらやましかったんですよ。
この人は病知らずで色んなところを散歩し、健康で長生きするんだろうなと思っていたんです。
それが、こんなに早く急に逝ってしまい、思いがけず地井さんを見送る立場になってしまったことに、命の不思議さを感じていました。
本当に人の命の長さなんて分からないものですよね。
碧さん、余命宣告した医者がビックリするほど長生きして、いつまでも私達再発がん患者の希望の星でいてくださいね。

■ 

碧さんこんにちは☆
散歩は心を静めてくれますよね(^^)
今はお昼暑いですが、朝や夕方はちょっと涼しくていいですね。
私も写真を撮るのが好きなので来年はカレンダーを作りたいなぁと考えています♪
それぞれのペースでゆっくり毎日を過ごしましょう(^-^)

■ 散歩

初めまして。
セミの鳴き声が元気良く聞こえ
夏だな〜 空が青いな〜と 気持ちをリセットできます

散歩はおもしろいですよね。
毎日同じところを歩いていても
ときどき新しい発見がある
新しい花が咲いているのに気づくこともありますよね

私も散歩したくなりました♡

■ 

お久しぶりです。お盆が過ぎても残暑が厳しいですね。
がんになってもがんに負けない生活を送れるのは、きっと碧さんの心が優しく澄んでいるからだと思います。感謝や小さな感動、ユーモアなど、つらい治療の日常の中にも見つけられる心があるからではないでしょうか!

■ はじめまして

私は母親を乳がんで亡くした者です。母は手術から1年の闘病生活で逝ってしまいましたが、いつも体が痛い、痛いと言っていました。碧さんのように少しでも楽しいと思える時があったのだろうかと悔やまれてなりません。
碧さんには母と違って長生きしてほしいです。応援しています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/79-7d09c7bb

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |