プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
山中教授 ノーベル賞 iPS細胞
嬉しいニュース
IPS細胞 京都大学の山中伸弥教授 IPS細胞への寄付サイト ノーベル賞


京都大学の山中伸弥教授 ノーベル賞受賞のニュースに
わいていますね。

iPS細胞で がんの幹細胞を作って がんを 解析できるとか
抗がん細胞を作ったとか
難しい話は よくわからないけれど。

新聞に 山中教授が 研修医の頃 ジャマナカと呼ばれて
挫折したことがある というエピソードがあって。
でも その後 研究の世界に入って こうしてノーベル賞を とった
っていうのは
1つの世界で ダメでも 別の世界で 素晴らしいことが
できるって いう いい話だなーと 思いました。

京都大学iPS細胞研究所サイラへの寄付サイト
関連記事
病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : IPS細胞 京都大学の山中伸弥教授 IPS細胞への寄付サイト ノーベル賞

コメント:

■ 治りますから…

頑張って下さい🍀
応援してます。
わたしも、碧さん見習って前を向いていこうと思います。

■ 治りますから

ヘルストロンに通ってください👍
ガンが完治された方が沢山いらっしゃるそうです。
あたしも、通ってます。諦めないでください。
始めて投稿させていただきました。

■ はじめまして

はじめまして。
看護学生の卵してます。ちなみに、珍しい男子学生ですo(`▽´)o


僕の母も僕が19歳のときに乳がんと診断されて、はや5年近くたちました。


最近は、また調子が悪くなり再発かもと家族は心配してるのですが(^_^;)


ブログ読ませて頂いて、いろいろ共感した事が多くコメントさせてもらいました。

■ 

朝晩寒さを感じる今日この頃ですが、風邪などひかぬようお気をつけくださいね。

*チャーちゃんも暖かな場所を見つけてお昼寝するんだよ*

■ 

早く研究が進んで色々な病気に役立つといいですね!

■ 

いつも可愛がっているお寺の白黒の猫
2匹同時に現れてびっくり。
よく見ると体が少し 大きい小さい。
鼻先がちょっとだけ黒い。
しばらく見なかったトラも現れて 嬉しかったです。
あ、こんにちは。
山中教授はヘアスタイルが好き。

■ 

碧さんどうされてますか?
体調はいかがですか?

■ 

一度は医者になって、研究者への転向を選択するのはまた覚悟がいったと思いますよね。挫折あってのあのお人柄ですね。
私にも何か違う道が無いかしら...笑

文学賞はどうなるかちょっと気になっています。

■ 

人生なにが幸するかわからないですね
謙虚な教授と知的で控えめな奥様にも
とても好感がもてました

■ 私も・・

同じこと思いました。


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://pinkribbon2010.blog.fc2.com/tb.php/95-426f7d51

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP |