プロフィール

碧

 
碧(あおい)

59歳で炎症性乳がん「余命1か月」
と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル
→アリミデックス→フェソロデックス
→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、
愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。
享年64歳。


宝石ブログ☆(管理人のブログ)


ブログの更新をTwitterでお知らせします。
Twitter Icon


検索フォーム


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


相互リンク


人気記事ランキング


ポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おすすめLineスタンプ


アルバム


■ はじめに ■

何年も前から胸にしこりがあるのに気づいたけれど、コワイから病院には行けなかった。
40度の高熱は出るし胸が爆発したように痛くなって、がん研有明病院に行く。
2010年の8月24日。病院に行き診察を受けると、初診で「余命1ヶ月」と宣告を受けた。

乳癌の早期発見、早期治療のため、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受けてください!!
NPO法人 日本乳がんピンクリボン運動

訃報:2015年12月28日 享年64歳。
乳がん末期 闘病ブログ 碧の写真館 ~アメリカ山公園-2~
ハロウィンの頃
乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記



乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記



乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記



乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記



乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記



※ ※ ※
碧ちゃんが撮影した6,000枚以上の写真データを受け取りました。
どこからどうしてみたものやら…

そんな膨大な写真の海から
ぽつりぽつりとupしていけたらと思います。


 碧(あおい)ちゃん 
59歳で炎症性乳がん「余命1か月」と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル→アリミデックス→フェソロデックス→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。享年64歳。


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : 乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記
乳がん末期 闘病ブログ 碧の写真館 ~アメリカ山公園-1~
ハロウィンの頃
乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記



乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記



乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記



乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記



乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記



※ ※ ※
碧ちゃんが撮影した6,000枚以上の写真データを受け取りました。
どこからどうしてみたものやら…

そんな膨大な写真の海から
ぽつりぽつりとupしていけたらと思います。


 碧(あおい)ちゃん 
59歳で炎症性乳がん「余命1か月」と告知を受ける。
がんは肺、骨盤、リンパにも転移。
パクリタキセル→ドセタキセル→アリミデックス→フェソロデックス→ゼローダ…
5年4か月にわたる闘病生活を終え、
2015年12月28日、愛猫ちゃーが待つ世界に旅立つ。享年64歳。


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : 乳がん末期 闘病ブログ 碧の日記
新聞
金沢八景
金沢八景 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


…とある新聞に載せられていた
オーストリアの元文部次官 声楽家サイフェルト博士の
ちょっと 面白いお話。

金沢八景 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

ある日…
生命がいつから始まるのか議論している 駆け出しの聖職者達がおりました。
そばのベンチに 老婦人が座っていました。
「彼女なら知ってるだろう。聞いてみよう」
といって 質問します。
「私達は 人生が一体いつ始まるのか考えているところなのですが
 貴女は どう思われますか?」
老婦人の答えは こうでした。
「そりゃあ 子供が成長して 巣立っていって
 夫と 飼い犬が亡くなった時さ」
と……(笑)

そう。
その老婦人は まさにその時点から 自分の人生に ついて考え
そして 彼女自身の人生を 「生きる」時間を得たのです。

金沢八景 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

… というお話しでした。
… このお話… 飼い主と(私にはおりませんが…) 飼い犬(または飼い猫?)が
居なくなった時こそ 本当の人生を生きる時間だということなのでしょうか?
… 本当の人生の時間短すぎ… です… けど…

金沢八景 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

… 徒然草…
金沢文庫。
静かな池に 永遠を感じました。
昔の人達のざわめきと 静寂…

金沢八景 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : 金沢八景 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


小トリップ
太宰治 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


コトリップ
…こんな書き出しで始まる素敵な「旅」
…のお話をできたら どんなにか良いでしょう。

旅に必要なアレコレを買い求める 幸せ?な人達…
旅先で 旅人におこる 素敵なハプニングに 想いをはせます…
いつか 見知らぬ駅で 見知らぬ人に 微笑む私…
(妄想は続く…)

GW 風邪をひいてしまい まったく動けませんでした
…トホホ
神様の意地悪…

でも 先々週 私の5月は 今年が最後かもしれない
(また同じこと言ってすみません)
と 思いつつ 小さな旅に出かけました

横浜…
品川から17分ほど…
だから 小トリップ…

「生きて行く力
 いやになってしまった活動写真を おしまいまで 見ている勇気」
(『碧眼托鉢』)

…この 人生を斜に構えた皮肉屋さんの言葉に誘われて
神奈川県立近代文学館に「太宰治展」を 見に行きました。
誘われるようなフレーズじゃない?
人間 前向き志向だけでは 生きてはいけなく…
「負」の気持ちも 大切だと思います。

白は 黒をバックにしてこそ 映えるのよ…
なんて
ただ 単純に 好きだから 行ってみました。

文学館を出ると すぐ前に 横浜ベイブリッジが
木々の合間に 見えます。

太宰治 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

となりに 港の見える丘公園があり
マリンタワーも 見えて…
抜群の天気でした

太宰治 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

…「太宰治」…
病気を患い 痛み止めの 麻薬 ヒロポンを購入するため
生活苦だったとか…
あの時代は 高額療養費制度とか
今の医学で使われる医療用麻薬とかは なかった時代…
さぞ辛かったことと思います…

医学の進歩によって 私達救われてるなーと感じ
横浜をあとにしました。

「一粒の麦もし死なずば…」
というけれど
類いまれな才能を 死で開花した「犠牲者の痛み」…

太宰治 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

なんだか身近に感じられ
坂を下るころには 美しい公園の景色とともに
「生きる勇気」ももらえました
(どんな精神構造か?)

6月の桜桃忌 三鷹に行ってみたいな

…皆さま お風邪など ひかれませんように
お過ごしくださいませ

GW全滅碧の日記より

太宰治 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : 太宰治 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー
窓…
自由…
アナと雪の女王 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


「アナと雪の女王」より
Let It Go ~ありのままで~

降り始めた雪は足跡消して 真っ白な世界にひとりの私
風が心にささやくの このままじゃダメなんだと
とまどい傷つき 誰にも打ち明けずに悩んでた
それももうやめよう
ありのままの姿見せるのよ
ありのままの自分になるの
何も怖くない
風よ吹け 少しも寒くないわ
悩んでたことが嘘みたいね
だってもう自由よ なんでもできる

アナと雪の女王 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

今 「アナと雪の女王」に ハマッてます
品川プリンスムービーに初デビュー
心揺さぶられたひととき…
私も このガラス越しの景色から
思いっきり 外の世界に 飛び出していけたら…
あらゆる束縛から自由な私を夢みる私…

アナと雪の女王 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

あのー… どこかで 読んだのですが
死のうと思って 最後に楽しいこといっぱいしようとしていたら
楽し過ぎて死ねなくなっちゃった人の話 ありました…
すごくわかります… その人の気持ち…

アナと雪の女王 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : アナと雪の女王 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー
孤独なモンロー マリリンモンローのノートより
モンロー がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

マリリンモンローのノートに書き記された孤独…
「ある人の真実は 所詮その人だけのもの…
 私達の一部分が 他人に触れられるだけ…
 他人の真実は 所詮その人だけのもの…
 私達が分かちあえるのは
 他の人達に受け入れて貰えると わかってる部分だけ…
 だから 多くの人は 孤独」
 (マリリンモンローのノートより)

モンロー がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

…マリリンモンローほど 孤独を感じた人は いないだろう…
その孤独が あの稀有な輝きを もたらしたとしても…
遠い海を隔てた そして人種も言葉も 時代さえも違う
女性の眼差しが浮かぶ…
ため息さえも…

モンロー がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

近くの公園に 藤の花 咲いてました

モンロー がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : モンロー がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー マリリンモンロー
今年最後の桜
運河沿いの桜
桜 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

運河沿いの桜 撮りました。

桜 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

半月前の桜と違う…

桜 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

桜まで 心次第なのでしょうか?

桜 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

「誰かのために生きてこそ 人生には価値がある」
  アルバート・アインシュタイン

桜 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー
国立国会図書館
本あればこそ
国立国会図書館 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

50歳は午後2時の太陽。
その気になったら 洗濯物を干せば乾くだけの時間がある。

… 松本清張賞を受賞された 山口恵以子さんの言葉に促され
私は一体何時頃なのだろうか
残された時間はどの位なのだろうか…
洗濯物が乾く時間があるのであろうか
と… 一念発起し?
国立国会図書館へ(ただの本好き)

国立国会図書館 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

その日は 折悪しく体調がすぐれず
前回の診察で 腫瘍マーカーと 血糖値が 少しあがってきたので
焦り…
「動けるうちに やりたいことを いっぱいやりなさい」
という 主治医のアドバイスを胸に
無理矢理 永田町へ乗り込んでいきました。

憧れの国立国会図書館…
(すぐ近くでしたが)

まずは 重々しい警備のもと 登録証をつくり…
3年たつと更新という…
3年…
また 深い感慨が私を襲う…
いつものことであるが…
更新する3年という月日が 私にくるのか
あり得るのか あり得ないことなのか…
… もの想いにふける私…
… そんな想いを胸に 初ゲートin

今まで出版された すべての本が網羅されてるという 国立国会図書館…
唖然…
でも そこにあるのは 何百台のパソコンだけでした…

本は 一冊もなく
パソコンに 読みたい本を打ち込み
借りて… その場で読む…
図書館に行って本がないという緊急事態に泡を吹き…

貧乏だからという理由で 買えない本の題名と出版社が
思い出せず…
その日は アウト…

表玄関には その日の私の気持ちを具現したような彫刻が…?

国立国会図書館 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー
* Pause 津田裕子(つだひろこ)

選択とか 心ときめく本との出逢い…
それは 本あればこそ…
自由という名の不自由を この日に知った碧でした。

国立国会図書館 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : 国立国会図書館 がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー
したことよりも
しなかったこと
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

したことよりも しなかったことのほうが
20年後に後悔することになる

と 作家マーク・トウェインは おっしゃっていますが…

闘病も 3年超におよび 普通の生活を長く享受できるようになると
人間 底なしに欲深いもので
それよりももっと を 求めるようになり…
しなかったことの経験を求めて 煩悩の霧の中をさ迷っております

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

ところで 最近 有明病院で 「バイオバンクジャパン」に参加しました。
血液を採取し そのDNA で 今後の医療に役立てる
というものです。
私の血液や DNAが 東大医科学研究所に保管され
これからの ひとりひとりにあった治療法を目指した
未来の医学に役立てられるものらしいです…

「わーっ 私のDNAが 半永久的に残るなんて
 そして 少しは 未来に役立つなんて 素敵~っ
と言ったら
担当の方は苦笑し
「そう東大医科学研究会に伝えます」と言われ。
… 喜んだの 私だけ? なんて 思ったのですが…

死んだら 私は 海の藻屑と消えるだけか…
と 嘆いておりましたが…
人間という生き物は やっぱり 自身の存在価値や意味を求めて
右往左往する生き物なんですね。
何憶光年過ぎても「私」という心・かたちは 唯ひとり…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

あーっ しなかったことがしてみたい

世界を水玉で魅了する 前衛芸術家の草間彌生さんの自伝
「無限の網」に こんな一文が…
世間の目や古い道徳にしばられて ただお嫁に行くのを待つよりも
スーツケースひとつさげ もの乞いをしても 野宿をしても
自分の好きなことをして生きるべきなのだ。私のように。

→ そう それ それ したかったの 一度だけ 最後に
… 無理ですかね 末期ガンの体力で 野宿は…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー
蕾が咲くのが楽しみです
夢の方向に爪先を
がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

今年も フィギュアスケートの季節がおわってしまいましたね。
毎年 熱中した分だけ 喪失感で いっぱいになっていたのですが…
今年のオリンピックは 良い本を 読んだあとのような 感動でいっぱいです

ベランダの 捨てようと思っていた枯れ草に
蕾が つきました…
(写真みて下さいませ 可愛いです)

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

真央ちゃん フリープログラム良かったですね
ショートプログラムの失敗をどんな風に受け止めるのか
世界中が 固唾をのんで 見守る中…
バンクーバーの悔し涙からは 想像もつかないような復活劇を遂げて
「命の煌めき」ってすごいワァ… なんて♪

こうなってみると 過去の数々の失敗と失意の連続は
彼女にとっての「必然」だったのだと思われますが…
「一寸先は 闇」だけれど…
「一寸先は 光」だった オチが最高
(フリープログラムで大逆転一位じゃないところが極め付き)

そんな閃光のような「光」を みせてくれた真央ちゃんにも
ソトニコワ選手にも 感謝 感動…
そして愛する キム・ヨナ選手にも…
あの「命 整形しましたか~♪っ」という位 素敵なコストナー選手にも…

皆さん素敵で 甲乙つけがたく。
こんな演技に点数をつけるなんて 虐待ですね…

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー

そういえば今日は 東京マラソン…
駅伝の上田誠仁さん(山梨学院大学陸上競技部監督)が
亡きお父さんから贈られた言葉…
泥水に顔を突っ込むようなことがあっても 夢の方向に爪先を向けておけよ

がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー


病気ブログ 末期がんへ
応援よろしくお願いします!!

tag : がん闘病日記 乳がん治療ブログ がん患者ブログ 癌サバイバー
| ホーム |

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»